このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

夏休み親子教室「トマトと江戸川の小松菜でリゾットを作ろう!」終了レポート

更新日:2013年8月15日

 食に関する消費者教育の一環として、江戸川区特産の小松菜の話、地産地消や食品表示、食品ロスのこと、食べ物の大切さ、そして環境への影響のことなどを学びました。また、調理器具の使い方や、みんなで協力して作ることなども一緒に勉強しました。

日時・会場

1 平成25年8月1日(木曜日) 午前10時〜午後1時
2 平成25年8月2日(金曜日) 午前10時〜午後1時

グリーンパレス 料理講習室

講師

江戸川区消費者団体連絡会

参加者

区内在住の小中学生とその保護者
1 平成25年8月1日(木曜日) 39人
2 平成25年8月2日(金曜日) 41人

講座内容

1 江戸川の小松菜の由来について。
2 地産地消の意味、環境への配慮について。
3 旬の意味、旬食材を食べることの意義について。
4 食品の産地表示、期限表示、原材料表示について。
5 食品ロスを考える事と、食べ物の大切さについて。
6 料理する際の注意点の説明。
7 料理実践(包丁や火の取り扱いなど、生活で必要な知識の学習)。
8 試食と講座の復習

参加者の声

<保護者の方>

  • 初めて参加したが、とてもわかり易い説明でとても楽しかった。
  • おいしいレシピを紹介していただき、自宅でも作ってみたい。
  • いろいろな食べ物の知識を学ぶことができ、「食」に関する興味を持つことができる素晴らしい講座だった。
  • 久しぶりに子どもと楽しく料理ができて良かった。
  • 知らない方同士でも十分協力でき、楽しかった。
  • 親子で楽しむことができ、夏休みの良い思い出体験になった。
  • 人数構成・配置がちょうど良く、子どもが遊んでしまわずに取り組むことができて良かった。またぜひ参加したい。

<お子さま>

  • 料理を作るうちに友だちができて楽しかった。
  • 包丁で食材を切るのが大変だったけれど、楽しかった。
  • パセリやパプリカを味わうことができて良かった。
  • 包丁を使って切るのが初めてだったので、とても楽しかった。
  • 作るのも楽しかったし、とてもおいしかった。片づけも楽しかった
  • 夏休みの自由研究に役立ちそうな内容が盛りだくさんだった。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは生活振興部 地域振興課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

消費者教室

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る