このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

消費者教室「働く世代の家計管理術」終了レポート

更新日:2013年4月1日

第1回 お金に困らないための生活設計

  • 日時:平成24年6月16日(土曜日) 午後1時30分から3時30分
  • 会場:グリーンパレス「千歳・芙蓉」
  • 講師:ファイナンシャル・プランナー 畠中 雅子

内容

(1)生活設計力を身につけよう
生活設計能力を身につけると、生活資金の貯蓄力や運用力が高まる。自分が持っているお金で、快適な生活ができるように、早くから必要な情報を収集、活用できるようにしよう。
(2)教育資金について
教育資金はかけすぎると老後資金が不足するので、高校までの教育費は年収内でまかなうのが基本。大学費用については、中学卒業までもらえる「児童手当」等を貯めて備えるのが有効。
(3)住宅資金について
持ち家と賃貸住宅ではリスクが異なるので、損得は比べられない。持ち家を購入するのならば、年齢が早いほうが吉だろう。住宅ローンの組み方と見直し方、不動産をめぐる税制改正等に留意する。
(4)老後資金について
「年金では食べられない」と考えず、「年金で食べる方法」を考え、基本生活費を年金に近づける努力が大切。老後、「どこでどのように暮らすか」を考えた時、「終の棲家」へ住み替えたほうが資金的に楽な場合もある。住み替えの際には、要介護時のことを考えて検討することが重要だ。

参加者

47人(区内在住・在勤)

参加者の声

  • 講師の先生と同世代の子どもがいるので、とても共感できるお話が多く楽しかったです。老後の生活設計について考える良い機会になりました。
  • 情報が具体的でよかった。
  • これからの人生設計に役立つことばかりだったので、今のうちに知っておけてよかった。

第2回 リスクに備える貯蓄と保険

  • 日時:平成24年6月30日(土曜日) 午後1時30分から3時30分
  • 会場:グリーンパレス「千歳・芙蓉」
  • 講師:生活経済コンサルタント 北見 久美子

内容

(1) リスク管理のための貯蓄と保険
病気、失業、火災・地震などのリスクに備える方策として、貯蓄や生命保険・損害保険がある。
(2) 家計の中の貯蓄と保険 
保険でリスクに厚く備えるほど、貯蓄には回らなくなる。リスクの優先順位や公的保障・企業保障を確認して、保険は適正にかけることが大切。
(3) 保険の特性と仕組み
(4) 必要な死亡保障額・医療保障額の考え方
(5) 医療制度のこれから
入院は短期化に向かい、自宅で医療介護を受ける方向に
(6) 保険加入の際に知っておきたいこと
こんなはずではなかったと思わないために、加入の前に「ご加入にあたって」を熟読しよう

参加者

41人(区内在住・在勤)

参加者の声

  • 低金利時代の保険の見直し等々勉強になりました。
  • 総体的な話はとても参考になった
  • 保険が万能でないことが理解できた
  • 入門としてわかりやすかった。
  • リスクに備える貯蓄が大事だと思いました。

第3回 貯蓄できる家計管理術

  • 日時:平成24年7月14日(土曜日) 午後1時30分から3時30分
  • 会場:グリーンパレス「千歳・芙蓉」
  • 講師:ファイナンシャル・プランナー 菅原 直子

内容

(1) 家計と家計管理の最初の一歩
家計の記録を取り、1年でまとめて、家計の健康状態を見極める。 
(2) 生活習慣を見直してみる 
買物の仕方、子どもへのお金のかけ方、保険、お金の管理について見直す。
(3) 予算額の決め方と決算
(4) 将来のプラン(イベント)と予算の年表化
夫・妻・子など家族の年齢を年表化し、将来のイベント毎に必要な予算を書き出す。
(5) 毎月の貯蓄額の決め方
(6) 教育費、老後生活費の必要額の考え方
(7) 貯蓄方法を調べる、学ぶ
金融商品について、販売会社・業界団体・所轄省庁・国民生活センター・税務署などから情報を得ること。おいしい話ほど冷静に!
(8) 家計管理は情報分析も行動も自分・わが家なりに

参加者

39人(区内在住・在勤)

参加者の声

  • とてもわかりやすく、楽しくお話を聞かせていただきました。自分の生活の良いところ悪いところを見直す良い機会となりました。
  • 将来に向けての計画が立てやすくなった。
  • よい講師だった。内容も参考になりました。
  • 3回セミナーはどれも勉強になりました。(多少重なった部分もありますが)

問い合わせ先

このページは生活振興部 地域振興課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

消費者教室

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る