このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

03-6914-10**への電話連絡を求める「一般社団法人 日本著作権保護協会 」からの架空請求ハガキ(12月26日)

更新日:2017年12月26日

区民から架空請求の情報提供がありました。
相手は「電話をかけてきたら、必ずお金を払わせてみせる。」と自信満々で待ち構えています。電話をせず、無視することが、詐欺犯人への最大の対抗手段です。

区民からの情報提供

一般社団法人 日本著作権保護協会  電話番号 03-6914-10**  と称した者から
「著作権侵害訴訟最終通知書」と書かれた ハガキが送られました。
問い合わせの最終期日を12月27日まで、と書いて電話をかけさせようとするハガキでした。

相手の狙いとだましの手口

これは、詐欺の仕掛けです。相手は ハガキに反応して電話をかけてきた人を巧妙に誘導して金銭を払わせようとします。決して電話をしないでください。無視すれば何事も起こりません。
それでも心配だ、という方は、局番なしの188(消費者ホットライン「いやや」)に相談し、助言を受けましょう。
188は、最寄りの消費生活相談窓口につながります。
江戸川区民の方が188をダイヤルすると、
  ・平日は江戸川区消費者センター、
  ・土曜日は東京都消費生活総合センター、
  ・日曜・祝日は国民生活センター
につながります。
<参考情報>
民事訴訟手続きに関する書類は特別送達で届きます。特別送達は必ず書留なので、普通郵便で送られてくることはありません。
消費者センターからハガキ記載の電話に連絡したところ、男が「もしもし、著作権協会です。」と応答したので、そちらは著作権協会ですか、と訊くと無言になり、10秒ほど間をおいて電話が切られました。"
<関連情報>
03-6914 局には他にも架空請求の電話番号があります。架空請求発信元一覧をご参照ください。

江戸川区民に迷惑をかけた架空請求について、架空請求発信元一覧として掲示しています。

「えどがわメールニュース」により詐欺や悪質商法の情報発信をしています

江戸川区内で発生した詐欺や悪質商法の情報をリアルタイムで発信します。(配信は無料)
「えどがわメールニュース」の配信を希望する方

問い合わせ先

このページは生活振興部 地域振興課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

被害防止情報

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る