このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

国民生活センターを名のり「あなたの個人情報が流出し、登録されている」と言う電話(8月22日)

更新日:2017年8月22日

区民から詐欺の働きかけの情報提供がありました。個人情報が流出している、というセリフはここしばらく使われなかった口上です。

区民からの情報提供

母の家で電話を取ったら、「国民生活センターの者です。」と男が名のり「〇〇△△さんのお宅ですか。」と母のフルネームを告げて、
「こちらで調べたところ、〇〇△△さんの個人情報がJTBとニッセン、東日本大震災の復興支援を行っている東急サポートの3か所に登録されていました。今は3か所の登録ですが、1年後には10か所以上になり、詐欺や空き巣の被害 に結びつく恐れがあります。」と言い、「3か所の登録の削除を希望しますか。」と聞かれました。
本当に国民生活センターからの電話なのか疑わしかったので、そちらは江戸川区役所の中にあるのですか、お名前を教えてください、と尋ねると「そうです。ナカムラと言います。」と言って電話が切れました。

相手の狙いとだましの手口

国民生活センターを名のって信用させ、被害防止のために登録された情報を削除する、と告げて、電話でのやり取りを何回か重ねた上で、もっともらしい理由をつけてお金をだまし取る詐欺の手口です。
国民生活センターや消費者センターが、ご相談などをしていない区民のお宅に突然電話をかけることはありません。
国民生活センターや消費者センターを名のる電話がかかったら、すぐに電話を切り、その場で局番なしの188(消費者ホットライン「いやや」)をダイヤルして相談してください。
188は
  ・平日は江戸川区消費者センター、
  ・土曜日は東京都消費生活総合センター、
  ・日曜・祝日は国民生活センター
につながります。

「えどがわメールニュース」により詐欺や悪質商法の情報発信をしています

江戸川区内で発生した詐欺や悪質商法の情報をリアルタイムで発信します。(配信は無料)
「えどがわメールニュース」の配信を希望する方はこちら

問い合わせ先

このページは生活振興部 地域振興課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

被害防止情報

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る