このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

先輩職員からのメッセージ

更新日:2018年3月1日

未来を担う学校教育を支えるために

平成28年度採用 事務職 教育委員会事務局教育推進課庶務係 今崎 小百合

あなたの仕事内容は?

「木全(きまた)・手嶋育英資金」という給付型の奨学金の募集や受付、選考等をしています。将来活躍が期待される学生を支えることができる大切な仕事であると感じています。また、学校の周年記念行事の担当をしています。実際に学校を訪問し、式典内容の打合せや、来賓の誘導における動線の確認等を行います。学校と連携して準備を進めていく中で学校や地域の様子を知ることができ、やりがいを感じています。

江戸川区を選んだ理由は?

江戸川区では、子どもを地域で見守り育てるという「共育」に力を入れています。そして、地域の熟年者の方々が自分の知識や経験を活かして、ボランティアとして社会貢献活動に取り組んでいます。このような「地域力」を大切にしているところに魅力を感じ、志望しました。

職場の雰囲気はどうですか?

奨学金の窓口があり、一般の区民の方々だけでなく、小中学校の先生との電話対応も多いため賑やかな職場です。また、部の調整担当であり、取りまとめの業務が多いので、他の部や課の職員の方々と交流がある職場です。職場の先輩方は、仕事でわからないことや困ったことがあると、優しくすぐに教えてくださり、とても心強いです。

住みやすい江戸川区を目指して

平成28年度採用 土木職 土木部街路橋梁課設計係 高木 柚奈

あなたの仕事内容は?

CADソフトを用いて都市計画道路の街路整備工事の設計業務が主な仕事です。設計後は積算を行い、工事の発注を行います。設計業務を行う際には、CADソフトで設計するだけではなく、実際どのように工事が行われるか確認するため、現場にも行くよう心がけています。

入区前のイメージとギャップはありましたか?

公務員の仕事はデスクワークが多く、現場に行く機会があまりないと思ってましたが、実際は設計時の確認などで現場に行くことも多いです。現場に行った際には、測量や人孔(マンホール)調査をし、設計箇所の確認を行います。

どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

自分が設計したものが、最終的に形になり、区民の方々の生活を支える構造物となった時にやりがいを感じます。また、実際に利用されている方々の姿を見た時、土木職として江戸川区政に関われたことを嬉しく思います。

みどりあふれる江戸川区のまちづくり

平成26年度採用 造園職 土木部水とみどりの課みどりサービス第三係 落合 菜知香

あなたの仕事内容は?

区立公園や区道の街路樹の管理を行っています。担当地区の公園の樹木や街路樹の生育状況に応じて、剪定などの手入れ作業の監督を行います。また、公園の遊具や手洗所などの施設管理もしています。

仕事をする上で大切にしていることは?

人とのかかわりです。入区して一番感じたことは、自分一人でできる仕事はほとんどないということです。どんな仕事も、他の部署の方や業者の方、そして区民の方と信頼関係を築きながら進めていくことが大切だと思っています。何かをしていただいたときは心から感謝し、何かお願いされたときは全力で取り組むように心がけています。

どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

担当している公園で子どもたちが遊んでいる姿を見るときは、いつも嬉しい気持ちになります。それと同時に、安心して遊べ、身近な自然とふれあえる環境をしっかり維持しなければならないと、気が引き締まります。また、管理していく中で、区民の方から「ありがとう」の言葉をいただくときは、この上ないやりがいを感じます。

区民目線のまちづくり

平成28年度採用 建築職 都市開発部まちづくり調整課まちづくり計画係 高瀬 純哉

あなたの仕事内容は?

区民の方々との話し合いや東京都との調整を通して、地区計画等を策定していくことが主な仕事です。実際に区民の方々と直接お会いして、話し合う会を設け、その地区の特徴に合ったまちづくりをしていきます。

入区前のイメージとギャップはありましたか?

公務員の建築職といえば図面のチェックや窓口でのやりとりばかりかと思っていましたが、実際に自分で図面を作ったり区民の方々から意見をいただいたりと、自分で手を動かし足を運ぶ仕事も多く、充実しています。

受験する皆さんへのメッセージ

同じ建築職でも配属される部署によって様々な仕事があり、建築に携わりながら幅広い分野の経験を積むことができます。また、自分の得意分野を活かせる職場も必ずあります。皆さん、江戸川区でお待ちしています。

安全・快適な施設にするには

平成26年度採用 機械職 都市開発部施設課設備第一係 高坂 俊介

あなたの仕事内容は?

区施設の機械設備(空調設備、給排水設備)の設計と工事監理が主な業務です。工事予定施設を調査し、計画内容を施設担当者と一緒に確認します。必要な図面・積算をし、工事契約後、工事現場監理をします。

江戸川区を選んだ理由は?

技術職員が必要とされている自治体だからです。江戸川区は人口増加・区民ニーズにより数々の公共施設が整備されてきましたが、近年は、当時の施設が老朽化して改修時期が近づき、対応に迫られている状態です。建て替え及び人口構造に対応した施設創りには技術職員が必要であり、技術職員の必要性と価値観から江戸川区を選びました。

入区前のイメージとギャップはありましたか?

入区前は、「デスクワークが主な仕事」という印象がありました。しかし、実際に仕事に就くとデスクワークと現場の割合が半々であり、職場以外の方と接する機会も多く、入区前後では仕事の取り組み方に対するイメージが大きく変わりました。

区立小・中学校、区施設の電気設備をより安全・快適に

平成26年度採用 電気職 都市開発部施設課設備第二係 今 裕幸

あなたの仕事内容は?

学校をはじめ区施設の電気設備設計と工事監理事業をしており、年間で約12から14件の工事を担当しています。区施設管理者と打合せを行いながら自分自身で図面作成・積算をし、工事竣工を迎えることが出来るため、やりがいや達成感を実感できます。

あなたが思う江戸川区の魅力は何ですか?

江戸川区では地域防災力向上を目指しており、区内小・中学校の屋内運動場耐震補強工事を完了しています。また現在は区施設も含め非構造部材天井改修工事も計画・実施しています。このように、区民の安全・安心を第一に考えている所も江戸川区の魅力の一つです。

受験する皆さんへのメッセージ

電気は現代の生活では欠かすことが出来ないエネルギーです。また、照明のLED化など技術進歩も目まぐるしい分野であるため、日々の勉強や情報収集がとても大事です。新しい知識を得ることが好きな人にとってやりがいがあると思います。

区民の安全な食生活を守る

平成28年度採用 衛生監視 健康部生活衛生課食品衛生第一係 渡邊 一貴

あなたの仕事内容は?

江戸川区内の飲食店の衛生指導を行っています。営業許可や食品検査、また、お店の設備や食品表示の相談対応などが主な業務です。苦情や食中毒事件が発生した時は、営業施設の調査を行います。

江戸川区を選んだ理由は?

江戸川区は、15年以上前から開催されている「食品衛生大会」をはじめとして、衛生関連のイベントが多々あり、食の安全に対しての意識が高い区です。そのようなまちで、自分の力で施策を進めたいと考え、江戸川区を選びました。

仕事をする上で大切にしていることは?

区民の皆さんに親身になることです。飲食店には飲食店の方の苦労があり、営業には大変な努力をされています。私の仕事は、監視という業務ではありますが、飲食店の方の話をよく聞き、その考えに寄り添うことも大切にしています。

区民と共に健康づくり

平成27年度採用 保健師 東部健康サポートセンター 及川 実祥

あなたの仕事内容は?

保健師はそれぞれの担当地区を受け持ち、家庭訪問や面接、電話相談を通して、「赤ちゃんから熟年者まで、すべての区民の方がその人らしい健康的な生活を送る」ための支援をしています。また、知識や情報の普及啓発を目的とした健康講座を行うなど、地域の健康づくりをお手伝いする活動もしています。

職場の雰囲気はどうですか?

明るい雰囲気の職場です。毎日様々な事業をしているため、子どもの声も聞こえてきます。指導担当のメンターさんをはじめ、豊富な専門知識を持った先輩保健師の皆さんは、親身に相談を聞いてくださり、アドバイスをいただけるので、日々成長できる職場です。

どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

相談に来てくださった区民の方を、地域の方や関係機関など、必要としている支援へ繋げることが出来たときにやりがいを感じます。また、支援が長い期間に渡ることもありますが、「相談して良かったです」と言ってもらえたとき、保健師としてやりがいを実感できます。

問い合わせ先

このページは総務部 職員課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る