このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

1類事務の仕事

更新日:2016年1月8日

1類事務として採用された職員が、実際にどのような仕事をしているのか、ご紹介します。

事務の仕事

経営企画部広報課

どのような仕事をしていますか。

広報紙配布の事務をするかたわら、区内の掲示板や駅のスタンドにポスターやチラシを配置するなど、情報発信に携わっています。また、区民の皆さんからご意見やご提案などをお聞きします。

仕事をするうえで大切にしていることは何ですか。

区民の皆さんのお話をお聞きする際には、様々な知識を身につけておくことが大事です。厳しいご意見をいただくこともありますので強い精神も必要になります。と言っても簡単なことではないので、日々試行錯誤しています。

経営企画部情報政策課

どのような仕事をしていますか。

私は区役所のIT環境維持・管理に関わる業務を担当しています。区役所の業務にも様々な情報システムが使用されていて、これらが使えなければ業務が成り立たないといっても過言ではありません。

やりがいを教えてください。

区役所のあらゆる行政サービスを支えている部署の一員として、日々責任とやりがいを感じながら仕事をしています。

危機管理室防災危機管理課

どのような仕事をしていますか。

防災訓練や非常時に備えての避難所開設訓練などに携わっています。私の担当は、消火器や防災服の管理で、区民の方と直接お話しをする機会はあまりありませんが、江戸川区のために働いていると実感できる仕事なので、非常にやりがいがあります。

総務部職員課

どのような仕事をしていますか。

職員の給与計算、福利厚生に関する業務をしています。毎月の給与支給の他に、税金の年末調整などの事務も行っています。

気をつけていることはありますか。

どの仕事もそうだと思いますが、特にお金を扱うので、緊張感のある中で細かい所に注意しながら業務を進めています。その分自分の生活に役立つ知識がたくさん吸収でき、職員から頼られたり、感謝されることも多いので、多くの刺激があり達成感を得ることができます。

都市開発部まちづくり推進課

どのような仕事をしていますか。

木造住宅密集地域において主要生活道路や公園の整備を行い、地域の改善に取り組んでいます。

もう少し具体的に教えてください。

具体的には公共用地を取得するため、事業の説明から土地・建物等の測量及び調査、補償金額の算定、契約の手続きといったように幅広い分野にわたって仕事をしています。地権者の方と実際にお話をしたり、事業を進める上で必要な事務作業を行ったりと大変なことも多いですが、とてもやりがいのある仕事です。

環境部環境推進課

どのような仕事をしていますか。

工場や工事現場の騒音・振動などの公害に対する苦情・相談の対応が仕事の中心です。具体的には測定を行い、その結果を受けて指導や改善促進を行っています。

心がけていることはありますか。

ときには厳しいことを言わなければならないこともありますが、誠意をもって対応することで理解してもらえるように努めています。また、相談の内容は鳥の被害や空家の問題など幅広いですが、対象外と形式的に対応するのではなく臨機応変に動くようにしています。

文化共育部健全育成課

どのような仕事をしていますか。

区内の青少年を海外に派遣し、現地での様々な生活体験を通じて国際感覚をもった人材を育成する「青少年の翼」という事業に携わっています。

もう少し具体的に教えてください。

具体的には、渡航の準備(航空券など各種手配)や現地プログラムの作成も行っています。海外と英語でのやり取りもあり、国際性豊かで大変やりがいのある仕事です。

文化共育部スポーツ振興課

どのような仕事をしていますか。

区立スポーツ施設の利用者がより快適な環境で運動できるよう、施設の職員と連携をとっています。また、江戸川マラソン大会などの大きなイベントに関わることができることがとても嬉しく、毎日とても充実しています。

生活振興部地域振興課

どのような仕事をしていますか。

国民年金の適用・免除に関する事務が主な仕事です。区で受けた届出書類をチェック・集計し、日本年金機構へ送っています。また、窓口対応や電話対応で区民の方と接する機会も多くあります。

やりがいを教えてください。

大変なこともありますが、区民の方と直接接する仕事ができることは区の仕事の大きな魅力の一つだと思います。少しでも満足していただけるよう、日々年金制度や接遇について学んでいます。

地域振興課では「江戸川区民まつり」も担当していますよね。

はい、約55万人の方が来場される「江戸川区民まつり」の企画・準備・運営を行っています。まつりを開催するために必要な協賛金のお願いから、協力団体との打合せ、当日の運営まで様々な仕事があります。外での作業の日はスーツを着ないこともあるくらいです。夜遅くまで仕事をすることもありますが、やりがいの多い仕事だと思います。

職場の雰囲気はいかがですか。

わからないことばかりで不安なこともありますが、先輩や上司の方が丁寧に指導してくださるので、安心して働けています。

生活振興部区民課

どのような仕事をしていますか。

私は区民課地域サービス係で働いています。ここでの仕事は町会・自治会の活動のお手伝いが中心で、地域まつりや運動会などのイベントがスムーズに運営できるようにサポートしています。

仕事の魅力は何ですか。

町会・自治会の方や各種団体の方接する機会が多くあり、いろんな地域でのイベントに参加できるところが魅力だと思います。

区民課には窓口業務もありますよね。

はい、婚姻届や出生届などの届書を入力・審査したり、窓口や電話で戸籍に関する相談(養子縁組や国際結婚など)に応じたりしています。

いろいろな法律の知識が必要ですよね。

はい、民法や戸籍法を中心に幅広い法律知識が求められるため、自主的に勉強し知識の習得を心がけています。また、戸籍は人の親族的身分関係を公証するとても大切なものなので、間違いがないよう丁寧に審査しています。戸籍相談でお客様の質問に的確に答えられ、「ありがとう」と言われた時は、とても嬉しく、やりがいを感じます。

生活振興部産業振興課商工勤労係

どのような仕事をしていますか。

産業振興課は、商業、工業、農業、中小企業など区内産業界の振興を行う部署です。私の所属する商工勤労係では、商店街が主催するイベント事業への補助や区内公衆浴場への補助を行っています。また、私の部署では「江戸川区花火大会」の企画、運営も行っています。

「江戸川区花火大会」では、どのような仕事をしているのですか。

実際に打ち上げる花火の内容を決めたり、多くのお客様が安心・安全で観覧できるよう、設営や警備の配置などの運営を考え、花火大会を実施しています。

生活振興部鹿骨事務所

どのような仕事をしていますか。

私は、鹿骨事務所地域サービス係で、主に青少年育成地区委員会の担当をしています。青少年育成地区委員会では、子どもの健全育成を目的とし、地域の人と一緒になってイベントを開催などをしています。

地域の方と一緒に地域を盛り上げているのですね。

はい、「区民と職員」というよりも「一緒の仲間」という感じで一つの目標に向かって力を合わせて仕事ができるので、目標を達成できたときの喜びは本当に大きいです。

福祉部福祉推進課

どのような仕事をしていますか。

「くすのきクラブ」(60歳以上の熟年者で構成されている団体)への協力、助成が主な業務です。クラブの方と協力し合い、熟年者の生きがい施策の一環として体育祭や文化祭などの行事を開催しています。また、区内熟年者の健康保持に大きく貢献しているリズム運動についても福祉推進課で担当しています。実際にクラブの活動場所にお邪魔することもしばしばあり、現場で動く機会に非常に恵まれています。

福祉部障害者福祉課

どのような仕事をしていますか。

障害福祉サービスを利用するための障害の重さを決定する審査会に関する事務をしています。障害福祉サービスを通じて、生き生きと生活できている障害をお持ちの方を見ると、嬉しさを実感できます。

福祉部介護保険課

どのような仕事をしていますか。

介護に関する相談を受け、制度の説明やアドバイスをしています。実際に区民の方々と接することにより、その人が何を伝えたいかをくみ取ることができるようになってきました。一人ひとり相談の内容が異なるので、日々その方にとっての最善の方法を探そうと、色々なことを学びながら仕事に取り組むことができています。

福祉部生活援護第一課

どのような仕事をしていますか。

生活保護のケースワーカーをしています。仕事では介護、障害、年金、医療、保険という多岐にわたる分野を取り扱っているため、多くの経験をすることができます。

やりがいは何ですか。

区民の生の声をもっとも近いところで聞ける仕事なので、厳しい言葉を受けることもありますが、感謝されることも多く、とてもやりがいがあります。

福祉部生活援護第二課

どのような仕事をしていますか。

私は、生活保護の方の医療の担当をしています。生活保護を受給中の方は保険証を持っていないため、それに代わる医療券を発行する業務の集約を行っています。最近ではケースワーカー向けの医療に関する研修も行っています。

心がけていることはありますか。

直接区民の方に対面する職場ではなく、医療機関や他部署などと電話で応対することが多い職場です。顔が見えていない分どうしたらうまく相手とコミュニケーションを取ることが出来るか考えながら日々仕事をしています。

子ども家庭部子育て支援課

どのような仕事をしていますか。

区立保育園施設の維持管理・修繕を担当している部署です。仕事内容に関しては、保育園施設の壊れた個所を現場まで見に行き、修理・改善に向けどのようにすれば良いかを考え、取引先に修理の依頼をします。

やりがいを教えてください。

私は事務職ですが一見、技術職のような仕事をしています。そのため、一から建築や設備などの用語を勉強するのは大変ですが、普段経験できない仕事内容が経験出来て、非常に興味深くやりがいを感じています。もちろん、デスクワークもあるので、その点幅の広い仕事が出来ていると思っています。

子ども家庭部保育課

どのような仕事をしていますか。

0歳児をお預かりする保育ママ制度の業務に携わっています。区民である保育ママと密接に連携を取りながら、安心・安全な保育を目指して仕事に取り組んでいます。毎日元気な赤ちゃんからいっぱいパワーをもらえる職場です。

教育委員会事務局学務課

どのような仕事をしていますか。

区立幼稚園の就園事務を担当しています。新入園児募集の準備、入園・退園手続き、保育料の収納状況の管理、保育料を減額する就園奨励の審査などを行っています。新入園児募集の時には、当日の受付業務だけでなく、パンフレットやポスターの作成まで担当しました。ひとつひとつの仕事にやりがいがあり、日々達成感を味わっています。

区議会事務局

どのような仕事をしていますか。

区議会は一般的にあまりなじみが薄いところなので、何をしているか把握しにくい場所ですが、区民から選ばれた議員が様々な問題について慎重に審議し、区の方向性を決める大事な機関として動いています。

もう少し具体的に教えてください。

議員の方が仕事をしやすいように国や各区の動向についての情報収集をしたり、議会の審議結果をHPに掲載するといった広報的な仕事をしています。区の状態を広く見ることができる大変勉強になる職場です。

問い合わせ先

このページは総務部 職員課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る