このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

1類土木・造園・建築・機械・電気の仕事

更新日:2016年1月8日

1類土木・造園・建築・機械・電気として採用された職員が、実際にどのような仕事をしているのか、ご紹介します。

土木職の仕事

土木部区画整理課

どのような仕事をしていますか。

土地区画整理事業地区内の区民への個別訪問や区画整理事業が開始するまでの事業用地の維持管理などをしています。また、区画整理は専門的な知識を必要とするため、日々勉強しながらまちづくりに対する権利者の意向を組み、地元に密着した仕事をしています。

仕事をするうえで大切にしていることは何ですか。

現在の仕事は区民の意向や不安を聞く機会が頻繁にあります。区民の目線に立って考えるのが第一ですが、安全で安心して暮らせるまちづくりを完成させるためにも、感情的にならずに行政の立場であるということを忘れないように心がけています。

メッセージ

土木職は現場に行くことが多く、業務に関係する知識のほかに江戸川区の道路や地名なども頭に入れておかなければなりません。そのようなことが頭に入っていれば区民の要望にもすぐ答えることができ、会話も弾むことがあります。覚えることは多いですが、やりがいのある仕事なので一緒に頑張りましょう。

造園職の仕事

土木部水とみどりの課

どのような仕事をしていますか。

公園の新設・改修工事等の設計を行っています。現場調査にて現状を把握し、また地域の方の意見を聞きながら、図面や設計書を作成します。公園を造成するには、専門の植栽の知識だけでなく土木や電気など幅広い知識が必要とされます。わからないことばかりで勉強の日々ですが、自分の手で公園を造るやりがいと喜びは大きいです。

江戸川区を選んだ理由は何ですか。

都市の緑に関わる仕事がしたいと思うなかで、都市でありながら自然と触れ合える空間が多くある江戸川区に興味を持ちました。実際に訪れてみて、ひとつひとつの公園の質が高く、公園利用が活発であるところに魅力を感じ、造園職としてのやりがいがありそうな江戸川区を志望しました。

メッセージ

江戸川区は水と緑に恵まれた環境があり、親水公園をはじめとした特徴的な公園があるなど、みどりのまちづくりに力を入れています。自然や緑が好きな皆さん!ぜひ私たちと一緒に緑豊かで笑顔あふれるまちをつくっていきませんか。皆さんと働ける日を楽しみにしています!

建築職の仕事

都市開発部都市計画課

どのような仕事をしていますか。

窓口で設計者と、建築する建物の外観が景観計画に沿っているかどうか、建物が地区計画に適合しているかといった打合せをし、図面や完成した建物の審査を行います。窓口業務以外にも、区民と共に江戸川区を元気にするボランティア活動「景観まちづくり活動」の支援や運営も行っています。

建築職はどのような部署に配属になりますか。

建築職といっても、私のようにまちづくりに関する業務を行う部署もあれば、建築の際に審査、許可を行う部署、学校や区民施設などの設計・施工を行う部署など配属先は様々です。私は窓口職場に所属しているため事業者との協議が主な仕事で、わからないときは常に先輩職員にサポートして頂ける温かい雰囲気の職場です。

あなたが思う江戸川区の魅力は何ですか。

江戸川区は水とみどり豊かな環境であり、その中でも親水公園・親水緑道は多くの区民に親しまれています。都内で唯一景観地区として2つの親水公園を指定しており、安全・安心なまちづくりはもちろんのこと、景観を高めるまちづくりにも力を入れています。

機械職の仕事

公益財団法人えどがわ環境財団

どのような仕事をしていますか。

親水公園、親水緑道等の水の流れがある公園施設の機械設備の維持管理を行っています。水の流れが止まらないように、ポンプの点検をしたり、水路に異常がないか点検をしたりします。思いがけない突然の故障に対応する場合もあります。

仕事で楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか。

水の流れにはポンプや送水管が付き物ですが、経年と共に劣化してくると故障や管の穴開き等が生じ、水の流れが止まることがあります。それを交換・補修して、水が流れた時が一番楽しいと感じるときです。

機械職として今後やってみたい仕事は何ですか。

学校や公共施設の空調や給排水、エレベーター等の機械設備の新設、改修工事や、法に定められた安全基準の検査をしたり、駐車駐輪場や水門、親水公園・緑道等の機械設備の維持管理を通じて区民に安全・安心を届けていきたいです。

電気職の仕事

土木部保全課

どのような仕事をしていますか。

街路灯や、橋梁・水門に関わる電気設備の維持管理や工事の設計・監督を行っています。区民から、街路灯が消えていると連絡があれば、自分たちで修理を行うこともあります。水門に関しては、河川水位の増減によって開閉作業を行います。

職場の雰囲気はどうですか。

電気職の職員として成長し、自立できるような職場です。工事設計や監督について、不明点・疑問点あれば先輩方が、親身になって相談に乗って下さいます。豊富な専門知識を持った電気職の先輩が多く所属する職場なので、大きく成長できます。

今までで一番印象に残っている仕事は何ですか。

私は、自ら志願して被災地復興支援のため宮城県気仙沼市へ派遣されました。市での職務内容は、防犯灯の設備業務や小規模ポンプの復旧等です。江戸川区とは気候や地形・自治体としての整備方針などの環境が全く異なるため、その環境に合わせた工事設計が必要となります。また、ポンプや防犯灯が故障すれば直接修理も行いました。このように、復興支援の一翼を担えることは素晴らしいことだと感じました。

問い合わせ先

このページは総務部 職員課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る