このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

江戸川清掃工場における焼却灰等からの放射性物質の検出状況について(最新)

更新日:2017年10月26日

最新2017年10月23日発表分


 東京二十三区清掃一部事務組合では、福島第一原子力発電所の事故による23区内の一般廃棄物処理における影響を確認するため、焼却灰等の放射能量や工場周辺の放射線量の測定を継続的に実施しています。


 飛灰処理汚泥
  集じん機で集められた飛灰に飛散防止処理を行ったもの

 江戸川清掃工場の飛灰処理汚泥から検出された放射性セシウムは、前回、8月23日に採取したものは1キログラムあたり303ベクレルでした。今回、9月22日採取の飛灰処理汚泥については384ベクレルとなっており、いずれも国から取り扱い方法が示された基準の1キログラムあたり8,000ベクレルを下回りました。
 なお、清掃工場内で飛灰は厳重に管理されており大気中などに飛散する恐れはありません。
 また、飛灰処理汚泥も輸送時を含め適切に管理されており、東京都の最終処分場に順次搬出されています。

 取扱い基準

  • 1キログラムあたり8,000ベクレル以下は最終処分場に埋立て
  • 1キログラムあたり8,000ベクレルを超え10万ベクレル以下は最終処分場に一時保管

 区では、定期的に江戸川清掃工場および葛西水再生センターの周辺において空間放射線量の測定を実施しています。

江戸川清掃工場・葛西水再生センター周辺における放射線量の測定結果について 平成28年度通年


関連情報リンク

東京二十三区清掃一部事務組合ホームページ(焼却灰等の放射能濃度測定結果)

東京都下水道局ホームページ(下水道放射線情報)

問い合わせ

環境部 環境推進課
電話:03-5662-1995

問い合わせ先

このページは環境部 環境推進課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

江戸川清掃工場における焼却灰からの放射性物質の検出状況について

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る