このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

共済制度

更新日:2017年11月2日

共済制度 〜備えあれば憂いなし〜

中小企業倒産防止共済制度

1. 取引先の倒産による連鎖的な倒産を未然に防止するための共済制度です。
2. 加入者となった中小企業者は、5,000円から200,000円(5,000円刻み)までの額を選び、これを毎月共済掛金として事業団に納付します。加入者が積み立てることができる掛金総額は800万円までを限度としています。
3. 加入者となった中小企業者の取引先が倒産したとき、それまでに積み立てた掛け金総額の10倍に相当する額か、被害額のいずれか少い額の範囲内で、共済金の貸付けを受けることができます。

問合せ

事業主の退職金制度 <小規模企業共済>

小規模企業共済制度は、いわば国がつくった「経営者の退職金制度」です。月々掛金を払い込んでいただくことによって、事業をやめたり、役員を退職したときなどの場合に法律で定められた共済金が支払われます。将来にそなえて小規模企業共済へのご加入をおすすめします。

問合せ

従業員の退職金制度 <中小企業退職金共済制度>

1. 事業主が機構と退職金共済契約を結びます。(従業員ごとに共済手帳が発行されます。)
2. 事業主は毎月掛金を金融機関へ納付します。(全額事業主負担)
3. 従業員が退職したときは、その従業員(事業主・役員を除く)に機構から退職金が直接支払われます。

問合せ

勤労者退職金共済機構 中小企業退職金共済事業本部 電話:03-6907-1234

あんしん共済

あんしん共済は、東京都内で働いている、家内労働者や小規模の製造業を営んでいる人が万が一、病気やケガで働けなくなった時に、掛金に応じた共済金の支払いを受ける制度です。

問合せ

東京都中小企業振興公社 共済事業室 電話:0120-816093

労災保険特別加入制度

労働災害保険は、原則として個人営業の事業主や家族従業員等は加入することはできませんが、一定の条件のもとに、特別に加入できる制度があります。

問合せ

江戸川労働基準監督署 電話:03-3675-2125

生活資金融資制度等

東京都では、中小企業従業員や家内労働者の生活の安定・向上のために、生活資金の貸し付け、育休ローン・介護ローンなどを行っています。

問合せ

東京都産業労働局雇用就業部労働環境課 電話:03-5320-4653

問い合わせ先

このページは生活振興部 産業振興課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る