このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

第3回えどがわ産業発明コンクール

更新日:2013年7月31日

募集(受付)を終了しました。

区内産業の活性化やものづくり意欲の高揚及び技術の進展を図るため、区内中小企業者や区民の皆さまから産業に寄与する製品や技術またはアイデア(以下、「製品等」といいます。)を募集します。

募集要項

概要

応募資格

応募者は、以下のいずれかに該当するものとします。

  • 区内に主たる事業所(注1)を有する中小企業者(注2)
  • 区内に在住、在勤、在学する高校生相当以上の個人
  • 上記の応募資格を満たす方を代表者とする中小企業者または個人で構成するグループ

(注1)主たる事業所とは、本店として登記されている、または主たる事業活動のある事業所とする。
(注2)中小企業者とは、中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者とする。

募集部門

  • 産業発明部門 高度な技術を用いて開発された製品等を募集します。
  • アイデア部門 日々の生活を便利にするグッズ等を募集します。

募集する製品等の条件

  • 応募者が開発または考案した製品等であること。
  • 販売または提供の実績があり、または試作品等においてその可能性が見込める高い完成度があること。なお、産業発明部門においては、製品等の性能等を示す数値的根拠があること。
  • 応募する製品等を商品化している場合、商品化が平成20年8月1日以降であること。
  • 過去に本コンクールまたは他の同様のコンクールに応募したことがない製品等であること。但し、過去に本コンクールに応募した製品等であっても、著しく性能等が向上し、かつその実証が可能であるものは認める。
  • サービス等の技術及びアイデアではないこと。

募集期間

平成25年6月3日(月曜日)〜7月31日(水曜日)午後5時(必着)

応募方法

以下の提出書類を受付窓口(産業振興課計画係)まで、ご持参または郵送してください(必着)。

提出書類

提出書類はすべてA4サイズとし、(1)〜(3)合わせて50枚以内とします。
(1) 所定の様式

所定の様式は、ダウンロードのほか、受付窓口(産業振興課計画係)で配付もしています。

(2) 添付書類(任意の書式)

  • 製品等の概要及び特徴等を説明する資料
  • 製品等の写真または説明図
  • 開発に際しての社会的背景や開発・考案に至った経緯等を説明する資料
  • 販売または提供の実績、またはその可能性が見込める高い完成度を説明する資料(販売用カタログ、販売(提供)プラン、試作品の利用状況写真等)
  • 製品等の性能等(数値的根拠等)を説明する資料(産業発明部門のみ)
  • 製品等の新規性を説明する資料
  • 製品等の技術的完成度を説明する資料
  • 製品等の実用性を説明する資料

※過去に本コンクールに応募した製品等であっても、著しく性能等が向上した場合は応募対象としますが、その場合は上記各資料において、性能等が向上した点を明確に示してください。

(3) 知的財産権に係る出願または取得をしている製品等の場合の添付書類
  (1)、(2)のほか、以下の書類を添付してください。

  • 特許の場合は、特許願(明細書、特許請求の範囲、図面、要約書含む)または公開特許公報または特許公報の写し
  • 実用新案の場合は、実用新案登録願(明細書、実用新案登録請求の範囲、図面、要約書含む)または登録実用新案公報の写し
  • 意匠の場合は、意匠登録願(図面含む)または意匠公報の写し
  • 権利取得済みの場合は、特許証、実用新案登録証、意匠登録証等の写し
  • 他者と実施許諾契約を交わしている場合は、実施許諾契約書等の写し
  • その他、製品等の知的財産に関する書類の写し

注意事項

  • 応募者は、応募する製品等に係る知的財産権及び品質・安全性等の調査を行うこととし、それらに係る責任は、応募者が負うこととします。
  • 入賞した製品等及び応募者名は表彰式等で公開する予定です。なお、本コンクールは特許法第30条第3項等に基づき、公知後6カ月以内の出願における公知例外の適用を受けますが、知的財産権保護の観点から、知的財産権の出願を予定している場合は、予め出願の手続きを終えていることを推奨します。
  • 応募する製品等が、法人または個人を問わず、複数の者により共同開発されたものである場合はグループでの応募とし、応募にあたっては共同開発者全員の同意を得ることとします。
  • 応募する製品等が職務発明(注1)によるものである場合、応募者は応募する製品等の発明に係る使用者等(注2)と従業者等(注3)の間の取り決めの範囲内で応募することとします。

(注1)職務発明とは、使用者等の業務範囲に属し、かつ、その発明をするに至った行為がその使用者等における従業者等の現在又は過去の職務に属する発明をいいます。
(注2)使用者等とは、使用者、法人、国又は地方公共団体をいいます。
(注3)従業者等とは、従業者、法人の役員、国家公務員又は地方公務員をいいます。

  • 提出書類は返却いたしません。
  • 本コンクールの参加にかかる費用(資料作成費、交通費等)は全て参加者の負担とします。
  • 審査に関する問い合わせには、一切お答えしません。
  • 受賞決定後に、本要項に反することが判明した場合には、その受賞を取り消す場合があります。
  • 個人情報及び製品等の応募情報は、本コンクール及び産業振興に係る事務にのみ使用します。

審査

「新規性」「技術的完成度」「実用性」などにより審査します。

  • 一次審査(書類審査)
  • 最終審査(プレゼンテーション)

表彰

最終審査で決定した受賞者を表彰します。
また、受賞した製品等を産業ときめきフェア(平成25年11月15日(金曜日)・16日(土曜日))において紹介する予定です。

賞及び副賞

 
部門 最優秀賞 優秀賞 特別賞
産業発明部門 100万円 50万円 5万円
アイデア部門 10万円 5万円 1万円

受付窓口・お問い合わせ先

生活振興部産業振興課計画係(区役所西棟1階2番窓口)
〒132-8501 江戸川区中央1丁目4番1号
受付時間:午前8時30分〜午後5時
電話:03-5662-0525(直通)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは生活振興部 産業振興課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る