このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

小松菜と松茸の煮浸し

更新日:2015年12月28日

小松菜と松茸の煮浸し

ご協力いただいたお店
旬野菜和料理いし井
東京都江戸川区上篠崎2丁目10番14号1F
電話:03-5243-3010
ここをクリックすると詳細地図(MapFanWeb)がご覧になれます。

材料(4人分)

小松菜  200グラム(ざく切り)
油揚げ  1/2枚(千切り)
松茸  1本(薄切り)
ゆば  1枚(短冊切り)
一番だし
a 

作り方

<一番だしの取り方>
・水90cc ・昆布10cm角 ・かつお節40グラム
1.昆布を1時間つけた水を火にかけ、沸騰する直前に昆布を取り出す。
2.差し水をしてかつお節を入れ30秒で取りだし、こしたら一番だしの完成。
プロのワンポイント(1)
差し水で85℃位に冷ますと、かつお節の出汁が一番出やすい温度になりますよ。

3.鍋にaを入れ火にかけ、油揚げを加えしばらく沸騰させる。
プロのワンポイント(2)
油揚げを入れることで、旨味とコクがでます。

4.松茸→ゆば→小松菜の順に加え小松菜がしんなりしたら火をとめる。

旬野菜和料理いし井板長に聞きました!
家庭でも出汁は簡単に取れますが、昆布を多めに入れると時間短縮もできます。
もちろん顆粒だしでも構いません。
また厚みのある油揚げを使うとより一層旨味が増します。

問い合わせ先

このページは生活振興部 産業振興課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る