このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

小松菜のシフォンケーキ

更新日:2009年2月19日

材料

小松菜  3分の1束
小松菜の青汁  100cc
薄力粉  120グラム
ベーキングパウダー  3グラム
卵黄  5個
卵白  7個
グラニュー糖  120グラム
サラダ油  50グラム
バニラエッセンス  少々
塩  少々

作り方

下準備: 小松菜をゆでて、細かく刻む。小松菜をジューサーにかけて青汁を作っておく。
薄力粉とベーキングパウダーを合わせて2回ふるっておく。
オーブンを 170度に温めはじめる。
1. ボールに卵黄を入れてよくときほぐし、グラニュー糖の半量を加えて白くなるまで泡立てる。
サラダ油を加えて混ぜ乳化させ、そこに小松菜・青汁・バニラエッセンスを加える。
2. 1.に薄力粉とベーキングパウダーの合わせを加え、泡立て器でよく混ぜ合わせる
3. 別のボールに卵白を入れてほぐし、塩を加えて泡立てる。ゆるく角が立ってきたら残りのグラニュー糖を3回に分け入れながら、つやが出て、ピンと角が立つまで泡立て、かたくしっかりしたメレンゲをつくる。
4. 2.に3.の3分の1を加えて混ぜる。
残りも2回に分けて入れ、滑らかになるまで混ぜる。
5. 型に4.を流しいれ、表面を平にならす。
そのとき、高めの位置から少しずつずらしながら入れると、大きな泡も消え、均等に入る。
6. 型を2〜3センチメートルの高さから3回くらい軽く落として大きな泡を消す。
強く落とすと小さな泡まで消えてしまうので、注意する。
7. 温めておいたオーブンで焼く 170度、45〜50分
8. 焼きあがったら、型を逆さにし、中央の筒の下にコップなどの高さのあるものを置いて、3時間以上冷ます。
9. 完全に冷めたら型とケーキの間にナイフを入れ、小刻みに動かしてゆく。
全てにナイフが入ったらケーキを型から取り出す。

問い合わせ先

このページは生活振興部 産業振興課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る