このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

あたたかい鍋の季節です 小松菜入り鍋のススメ

更新日:2009年2月26日

あたたかい鍋の季節です! 小松菜入り鍋のススメ

冬の食卓の主役は何と言っても『鍋』ですよね。
忘年会・新年会料理にも必ずと言っていいほど出てきます。
また、この季節は気が置けない仲間や家族みんなであたたかい鍋を囲む...そんな光景を思い浮かべ、「よし、今夜は鍋にしよう!」なんて思うこともあるのではないでしょうか。
鍋と言ってもいろいろあります。
寄せ鍋、鴨鍋、キムチ鍋etc…最近では市販の鍋のスープも充実していて、手軽においしい鍋を楽しむことができます。変わったものでは豆乳鍋やイタリアン鍋などもあります。
ところがこれらのレシピを見てみると、材料の欄にはどこにも“小松菜”の文字は見当たりません。

そこで....「えどがわ花と野菜のゆめワールド」からのおすすめです。
鍋料理に小松菜を入れましょう !!
どんな鍋にも合いますよ。

小松菜は、元々「冬菜」と呼ばれていたとおり冬場が旬の野菜です。
霜が降りるこの季節、畑の小松菜は凍ってしまわないよう糖分を蓄え、独特の甘味がさらに増すと言われています。
小松菜はアクやクセが少ないので、さっとゆでるだけで食べられます。
茎の部分・葉の部分と分けて、大きめに刻んだ小松菜を湯がくような感覚で入れれば、シャキシャキした食感、そしてほのかな甘味がスープと絡んで鍋のおいしさをさらに引き立てます。

青菜の少ないこの季節、小松菜の鮮やかな緑色は鍋に彩りを加え、見た目にも美味しくしてくれます。
そして小松菜入り鍋をおすすめする最大の理由は、その高い栄養価にあります。
例えばカルシウムは、ほうれん草の実に3.5倍もあり、野菜の中ではダントツです。
またビタミンCや鉄分も多く含まれており、美容と健康に気をつかう女性に(もちろん男性にも)最適です。鍋につきものの白菜や春菊と比べてもその違いは一目瞭然、小松菜は冬場には最高の「美味しい健康野菜」なのです。


いかがですか?鍋に小松菜を入れて食べたくなってきたでしょう。
これならおいしい鍋に食も進み、不足しがちな緑黄色野菜もいつもよりたくさん食べられます。
この冬は「小松菜入り鍋料理」でおいしく、美しく、健康に過ごしましょう。

問い合わせ先

このページは生活振興部 産業振興課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る