このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

組子細工 田中松夫 田中孝弘 組子細工について

更新日:2009年2月23日

組子細工について

組子とは、障子や欄間などの建具を構成する細かい部材のことで、一般に桟と呼ばれるものより小さい部材のことを指します。
組子細工は、切り込みを入れた細い板を釘を使わずに手作業で組み合わせ、精密な紋様を編み出していく建具の伝統的技法です。その技術は、現在では主に日本家屋の障子や欄間に見られますが、生活様式の変化による日本人の和室離れにより、その伝承者は激減しています。
また組子は、非常に多くのデザインがあり、材料である木の性質を熟知し、僅かな誤差も許されない精巧な技術は、習得するのに相当の年月を要します。

問い合わせ先

このページは生活振興部 産業振興課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る