このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

つりしのぶ 深野晃正 つりしのぶについて

更新日:2015年2月26日

学名:D.mariesii Moore シノブ(ダバリア,マリエシイモーリー)と呼ばれる「しのぶ」は、木漏れ日が当たり、湿り気のある樹上や古木・岩肌などに着生している植物で、日本各地に分布しています。
つりしのぶは、このしのぶと山苔・竹などを用いて、井桁やいかだ、灯篭などの風流な形に仕立てた観葉植物です。
昔、東京の下町では、路地裏に入るとあちらこちらの軒下につりしのぶが下げられていました。
夏の午後、庭先や砂利道に打ち水をすると、冷やされた空気が、風鈴の音とともに吹き込み、夏の暑さを和らげてくれました。
冷房が普及した現代においても、つりしのぶは、わずかな場所を利用して夏の風情が味わえ、都会から遠ざかってしまった緑を楽しませてくれるのです。
つりしのぶを可愛がっていただくために〜手入れの仕方〜
日 照:真夏は、直射日光を避ける
かん水:乾いたら、毎日バケツにどっぷり漬ける(2〜3分)
その他:10月頃、葉が枯れたら、2〜3日陰干しし、乾いた新聞紙に包んで、ビニール袋に入れて密封保存。翌年、桜の開花時期に屋外の日だまりに出して水を与え、芽を出させる。形が変形したら鉢植えで楽しめる。

問い合わせ先

このページは生活振興部 産業振興課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

つりしのぶ:深野晃正

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る