このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

つりしのぶ 深野晃正 概要

更新日:2015年12月25日

工芸者名

深野 晃正(ふかの てるまさ)

事業所名(屋号)

萬園(よろずえん)

創業

1935年(昭和10年)3月

代表者の経歴

昭和16年生まれ
父・高司のもとで修行し代々続く東京で唯一のつりしのぶ園を継承
平成6年  東京都伝統技術連合会会長に就任
      江戸川伝統工芸保存会会長に就任
      江戸川区指定無形文化財保持者登録
平成9年  第15回江戸川区伝統工芸展 区長賞受賞
平成18年 100% DESIGN LONDON に参加
平成19年 江戸川区文化功績賞受賞
平成22年 東京都優秀技能者(東京マイスター)知事賞受賞
平成24年 第1回江戸川区景観まちづくり賞
     まちづくり活動部門受賞

住所

〒132-0031 東京都江戸川区松島1丁目32番11号

電話

03-3651-3465

FAX

03-3651-3465

事業内容

つりしのぶの製造・販売

得意技術

総意、工夫によってオリジナルな製品を作ります。

主な製品

つりしのぶ 井戸
つりしのぶ いげた
つりしのぶ かすみ
つりしのぶ いかだ
つりしのぶ 小船

製品の紹介

オリジナル製品で窓ぎわ、テーブルに置いていただけます。
昔からある形でしたしみがあります。
お月様を見ながら夕涼み
江戸川の流れをかもし出し涼しさを象徴
小さくても宝船です。

小売


工房見学:制作体験

見学可
条件:4〜5人程度、事前連絡 10日前位
※繁忙期(6〜9月)は見学の受け入れが難しい場合があります。

深野晃正さんは、美術大学(女子美術大学)と連携し、新しい伝統工芸製品を創るプロジェクトに参加しています。

問い合わせ先

このページは生活振興部 産業振興課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る