このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

社会適応訓練訓練事協力事業所募集

更新日:2009年3月5日

事業主の皆様へ

社会適応訓練事業とは

社会適応訓練事業とは、精神障害者の方を対象として、東京都が協力事業所に訓練を委託し、一定期間通うことで生活リズムを整え、就労への意欲・仕事への集中力・持続力・人付き合い等の能力向上を目指し、社会復帰を促進するものです。
訓練期間は6か月です。必要に応じて6か月単位で最長3年まで延長できます。
事業主の方には委託費3,465円(日額)が支払われ、この中から訓練生に1,100円が支給されます。

社会体験の場が必要です

代表的な精神障害である統合失調症は思春期から青年期に発病することが多く、就労経験や十分な社会体験を持つ機会のなかった人がおられます。
人とコミュニケーションをとることや、人に援助を求めること、自分の意見を率直に伝えることなども訓練の一部となります。
仕事をとおして社会適応を図るため社会体験・仕事体験の場を提供していただけるよう、お願いいたします。

都と保健所がバックアップ

訓練実施にあたっては、保健所と精神保健福祉センター職員が協力事業所を訪問し、訓練生を交えて、訓練の目標や成果を話し合い、作業内容・作業日数と時間数を調整し、訓練生と事業所の合意を得て適切な訓練計画を立てます。
訓練の進み具合から、就職を目指すように変更したり別の制度利用を案内することもあります。
アクシデントやオーバーワークから病気再発の危険性が生じた場合、訓練中断を含む方針変更を提案することもあります。
「普通傷害保険」により、訓練生が通所途上や各事業所において作業中にケガをした場合、保険金が支払われます。
 保険料は東京都が負担します。

連絡先

関心のある事業主の方はご一報ください。お待ちしております。

江戸川保健所 保健予防課 精神保健係
江戸川区中央4丁目24番19号
電話:03-5661-2465

問い合わせ先

このページは健康部(江戸川保健所) 保健予防課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る