このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

現在の堤防は、どの程度の雨を想定してできていますか?また、スーパー堤防が整備されるとどうなりますか?

更新日:2013年4月1日

 江戸川や荒川の堤防は、200年に一度の確率で降る大雨(利根川水系江戸川では昭和22年のカスリーン台風と同程度を想定)で起きる洪水を想定して整備されてきました。
 スーパー堤防は
(1)計画を上回る洪水(超過洪水)が堤防を越えたとき、堤防の土をえぐっていくのを防ぎます(えぐられた場所から大量の洪水が流入し、堤防の決壊につながります)
(2)また、浸透した水による堤防の崩れを防ぎます(堤防のすそなどから水や土が噴出し、一度に堤防が崩れて洪水が流入してきます)
(3)地震の時の地盤の液状化による堤防の損壊を防ぎます(堤防が崩れてから復旧するまでの間に大雨が降ると、大きな被害が生じます)
以上のことから、スーパー堤防は、洪水や高潮による水害や、地震による被害を大きく抑えることができます。

問い合わせ先

このページは土木部 区画整理課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る