このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

どのようなやりかたで、まちづくりのルールを運用・実現していくのですか?

更新日:2009年3月1日

地区計画制度は、地区の皆さんといっしょになって決めたルールですから、皆さん一人ひとりが守っていくことによって、計画の実現が図られるのです。具体的には、届出・勧告制度と建築確認制度による誘導と規制によって、地区計画のルールを実現していくことになります。

届出・勧告制度

皆さんからの事前相談

届出対象
地区整備計画の定められた区域内で、

  • 土地の区画形質の変更
  • 建築物の建築(新築、増改築)または工作物の建設
  • 建築物等の用途の変更
  • 建築物等の形態、意匠の変更
  • 木材の伐採

届出 
工事の着手の30日前で、かつ建築確認を要するものは、確認申請前までに届出

届出の審査・勧告
地区整備計画に適合しない場合には、設計の変更などを勧告

建築確認制度

申請 
建築確認申請

審査 
建築基準法関係法令に基づく内容審査

通知 
建築確認通知

工事 
工事着手

条例化

 地区整備計画が定められた区域内で、それぞれの地区で特に重要なものについては、区の条例で定めることができます。条例で定めると、その条例の内容が建築確認の審査の対象(要件)となります。
 江戸川区では、平成7年4月1日に「江戸川区地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例」を施行しました。

問い合わせ先

このページは都市開発部 都市計画課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る