このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

町会・自治会の会計ってどんなことをしているの?

更新日:2009年3月1日

 ひとことで言えば、町会・自治会員から信頼を寄せられる予算執行・決算につとめることと思います。

会計の使命

 町会・自治会というと、どうしても「古い体質」と転入された若い方々に一方的に誤解される面があります。そんなことはありません。「いつでも情報が開示できるよ」と、毎日会計の方は下記の内容を整理しつづけています。大変なお仕事だと思います。

会計の内容

(1)収支の記録と予算執行状況の把握
 収支の発生に合わせ正確に記録し、証拠書類の管理を行います。会計年度は、一般的に、毎年4月1日から翌年3月末日。

(2)収入・支出の管理

  • 収入・・・会員からの会費、寄付金、雑収入等を財源としています。
  • 支出・・・総会で議決された予算に基づき、町会・自治会の目的に添って支出します。

(3)料金の回収
 公衆電話使用料、町会・自治会館、集会所の利用料等を定期的に回収します。

(4)各種管理

  • 預金通帳、各種公共料金等の名義の申込、更新、変更を行い管理します。
  • 財産管理のため、資産管理台帳、備品管理台帳等を作成します。

(5)決算
 収入と支出を科目毎に帳票類を照らし合わせて、金額の出し入れに間違いが無いかどうかの確認を行います。その上で、次期会計年度へ繰り越す金額について、現金および預金残高を確認して、決算を終了します。

(6)会計報告
 年度末に、会計記録を監査に提出し、監査を受け、会計報告書をまとめて、総会へ提出します。

(7)予算案の作成
 年度末に、来期の予算案を役員と協力して作成します。

問い合わせ先

このページは生活振興部 地域振興課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

町会・自治会

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る