このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

マイナンバー制度に便乗した詐欺や不審な電話などにご注意ください!

更新日:2017年10月1日

区に寄せられた不審な電話やメールなどの情報

事例1 不審者からの電話

 平成29年2月22日の午後、区内の熟年者宅に電話があり、いきなり「マイナンバーを教えてほしい」と言われた。
相手は特に名乗らなかったので、「そのようなものはわからない」と答えると電話は切れた。

  • 区の職員が電話でマイナンバーを聞き出すことはありません。

事例2 行政機関の職員を装った男の訪問

 平成28年12月16日の午後4時30分頃、30代の男が訪問してきて、「マイナンバーを確認したい」と言ってきた。

  • 区の職員が皆さんのご自宅を訪問し、マイナンバーの提示を求めることはありません。

事例3 区役所職員を装った男女2人組の訪問

 平成28年11月30日の午後5時過ぎに、区役所から来たという男女2人組が訪問してきて、名前やマイナンバー、家族構成などを聞き出そうとしてきた。

  • 区の職員が皆さんのご自宅に訪問し、マイナンバーなどの個人情報を聞き出すことはありません。

事例4 総務省マイナンバー担当と名のる者からの不審電話

 平成28年11月23日に、「総務省マイナンバー担当」と名のる者から区民に対し、「あなたのマイナンバーが不正に使われている。お金を支払えば不正を解消することができる。」という旨の電話があった。

  • マイナンバーが不正に利用されているおそれがある場合、区役所・各事務所の窓口にて申請をすることでマイナンバーを変更することができます。

事例5 「マイナンバー制度について訪問して説明したい」という不審電話

 区民に対し、「マイナンバー制度について説明に伺いたいので都合のいい日を教えてほしい」といった不審な電話があった。

  • 区の職員が皆さんのご自宅を訪問し、マイナンバー制度の説明をすることはありません。

事例6 「マイナンバーコールセンター」と名のる者からの不審電話

 「マイナンバーコールセンター」を名のる者から区内の事業主に対し、「マイナンバーは保護しなければならない。今なら安く保護できる。」という旨の電話があった。

  • マイナンバーのコールセンターが、相談したことのない人に電話をかけることは絶対にありません。

※江戸川区マイナンバーコールセンターは、平成29年9月30日をもって業務を終了しております。

事例7 「江戸川区が委託している東京都の外郭団体GRコールセンター」と名のる者からの不審電話

 「江戸川区が委託している都の外郭団体GRコールセンター」と名のる者から、区内の事業主に対し、「法人向けのマイナンバーセキュリティに関するパンフレットが届いているか。届いていなければ持参する。」といった旨の電話があった。

  • 江戸川区では、そのような団体に委託を行っていません。
  • 名義貸し」という典型的な詐欺の手口と見られます。

名義貸しの手口

 上記のような事例の場合、別の人物から「このパンフレットは限られた人しか手に入らない。あなたが買わないなら私が買うから、名義だけ貸してほしい。」と言われ、それを了承してしまうと後日警察を装う者から「名義貸しは犯罪であり、あなたが名義を貸した者は逮捕した。あなたも逮捕するが、あなたには同情すべき点も多いから、腕利きの弁護士を紹介する。」というような旨の連絡がきます。
 更に、弁護士を装う者から「警察が口座を凍結したら、お金は引き出せなくなる。一旦私が預かるから、預金を引き出して私の住所に送るように。」などと言うことで、集団でお金をだまし取ろうとする手口ですので、絶対に応じないでください。

事例8 マイナンバーにかこつけた架空請求メール

 「内閣官房認定企業」という名称で「総合サイト利用により滞納金が発生している。このまま放置するとマイナンバーの発行ができなくなる。メール記載のURLをすぐにクリックして手続きをするように」という内容のメールが届いた。

  • マイナンバーのことがメールで通知されることはありません。
  • これは架空請求の手口ですので、URLはクリックせずにメールを削除してください。

架空請求メールの仕組み

 架空請求メールは、自動的に生成したアドレスに宛てて一斉発信されます。自動生成アドレスは数字とアルファベットを組み合わせたもので、メールの送り手はそのアドレスが有るか無いかは分かっていません。指定のURLをクリックすると、こちらからアドレスの存在を教えることになってしまいますので、絶対にクリックしないでください。

不審に思ったら通報を!

 区には以上のような事例の情報が寄せられています。金銭を要求する電話は詐欺ですので、絶対に応じないでください。また、不審に思ったらすぐに電話を切り、ページ下部の問合せ先機関のいずれかにお知らせください。

国に寄せられた詐欺に関する情報

事例9 役所の職員を装った者が訪問し、現金をだまし取られた

 役所の職員を名のる者が訪問し、「役所から来た。マイナンバーカードにお金が掛かる。」などと言われ、マイナンバーカードの登録手数料としてお金をだまし取られた。

  • 区の職員が区民の皆さんのご自宅に伺い、個人番号カードに関する手続きを行うことはありません。
  • 個人番号カードの交付を初めて受ける場合、手数料は無料です。

事例10 偽のマイナンバーを電話で伝えられ、現金をだまし取られた

 公的な相談窓口を名のる者から電話があり、偽のマイナンバーを教えられた。その後、公的機関に寄付をしたいという別の男性から連絡があり、そのマイナンバーを貸してほしいと言われたので教えた。翌日、「マイナンバーを教えたことは犯罪に当たる」と寄付を受けたとする機関を名乗る者から言われ、記録を改ざんするため金銭を要求され、お金を渡してしまった。

  • 区などの公共機関が、電話でマイナンバーをお伝えすることはありません。

事例11 総務省をかたったマイナンバー関係の不審メール

 総務省のマイナンバー関係者をかたった者から、「マイナンバー確定のお知らせ」という件名で、「マイナンバーが確定したので、記載のURLにて確認してください」などど書かれたメールが送られてきた。

  • 総務省からそのようなメールを送ることはありませんので、URLはクリックせずにメールを削除してください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。不審なメールにご注意ください【総務省ホームページ】

事例12 地方公共団体情報システム機構(J−LIS)を装ったマイナンバー新年度更新手続きメール

 J−LISを装った者から、「マイナンバー:新年度更新手続きについて」という件名で、「新年度更新に伴いましてマイナンバー制度の更新が必要となっております。下記URLから更新申請してください。」と書かれたメールが送られてきた。

  • J−LISからそのようなメールを送ることはありません。添付ファイルの開封や、URLリンクのクリックはせず、メールを削除してください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【J−LISホームページ】

ほかにも詐欺と思われる事案が発生しています

 不正な目的でマイナンバーを聞き出そうとする詐欺にもご注意ください。江戸川区などの公共機関が電話を使ってマイナンバーをお聞きすることは絶対にありません。

また、以下の各ホームページもご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。マイナンバー制度に便乗した不審な電話等にご注意ください!【国民生活センターホームページ】

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得にご注意ください!【消費者庁ホームページ】

【内閣府】マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得にご注意ください!

内閣府のコールセンターや地方公共団体、消費生活センターなどに、マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得を行おうとする電話、メール、手紙、訪問等に関する情報が寄せられています。
注意していただきたい事項、困った場合の相談窓口、これまでに寄せられている相談事例をお知らせします。
マイナンバー制度をかたった不審な電話、メール、手紙、訪問等には十分注意し、内容に応じて、相談窓口をご利用ください。

問合せ先 (※電話のかけ間違いにご注意ください)

江戸川区消費者センター

電話:03-5662-7637(相談直通)

消費者ホットライン

電話:188(局番なし)

住基・個人番号制度推進課 推進係

電話:03-5662-1698

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは生活振興部 住基・個人番号制度推進課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る