このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

通知カードとマイナンバーカード(個人番号カード)

更新日:2018年6月13日

みなさまに届く「通知カード」


通知カード見本(表・裏)

  • マイナンバー・氏名・住所・生年月日・性別の記載された紙製のカードです。
  • 区内に住民票の住所のある全ての方に届きます。
  • 個人番号カードを受け取るときに必要です。
  • 通知カードだけでは、各種手続きの際の本人確認はできません。
  • 住所等の記載事項に変更があった方は、区役所・各事務所の戸籍住民係窓口へ通知カードをご持参ください。

希望者に交付される「マイナンバーカード(個人番号カード)」


マイナンバーカード(個人番号カード)見本(表・裏)

  • 表面に氏名・住所・性別・生年月日・顔写真、裏面にマイナンバーなどを記載したプラスチック製のカードです。
  • マイナンバーの提示が必要な場面で、マイナンバーカード1枚で番号確認と本人確認ができます。
  • 初回は無料で交付されます。
  • 本人確認のための公的な身分証明書として利用できます。
  • 国税電子申告・納税システム(e‐Tax)などの各種電子申請が行えます。
  • 利用者証明用電子証明書を搭載したマイナンバーカードは、コンビニエンスストアで、住民票の写し、印鑑登録証明書(印鑑登録済の方のみ)、戸籍全部事項証明書(謄本)、戸籍一部事項証明書(抄本)、戸籍の附票の写しが取得できます。(証明書コンビニ交付サービス
  • 住所等の記載事項に変更があった方は、区役所・各事務所の戸籍住民係窓口へマイナンバーカードをご持参ください。

通知カードと個人番号カードの違い

  通知カード マイナンバーカード
記載内容 氏名、生年月日、住所、性別、マイナンバー
※顔写真なし
《表面》氏名、生年月日、住所、性別、有効期限、顔写真
《裏面》マイナンバー、氏名、生年月日
申請 不要 地方公共団体情報システム機構宛てに「個人番号カード交付申請書」を送付
交付 平成27年10月より住民票を有するすべての方に簡易書留で郵送 区役所、各事務所
有効期限 なし 発行日から申請者の10回目の誕生日まで
(20歳未満は5回目の誕生日まで)
※電子証明書は5回目の誕生日まで
手数料 無料
※再交付手数料あり
初回発行無料(電子証明書含む)
※再交付手数料あり

外国人住民の個人番号カードの有効期間について

高度専門職第2号、永住者および特別永住者については、日本人の場合と同様に発行日から10回目の誕生日まで。(ただし、15歳未満の方の場合は5回目の誕生日まで)
永住者以外の中長期在留者や一時庇護許可者または仮滞在許可者等については、在留資格や在留期間に応じて個人番号カードの有効期間が異なります。これらの方々については、在留資格の変更または在留期間の更新により在留期間に変更が生じた場合等には、申請に基づき、新たな在留期間の満了日までカードの有効期間を変更することが可能です。(有効期間変更は発行日から10回目の誕生日まで。15歳未満の方の場合は5回目の誕生日まで)

通知カード・個人番号カードについてのお問合せ(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。個人番号カード総合サイト(地方公共団体情報システム機構)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。マイナンバー制度と個人番号カード(総務省)

問い合わせ先

このページは生活振興部 住基・個人番号制度推進課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る