このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

相次ぐ台風上陸 水害時の「避難」を考える(平成28年10月1日)

更新日:2016年10月1日

 カスリーン台風が関東地方を襲ったのは戦後間もない昭和22年のことでした。山間部に降った雨が利根川を流れ下り、現在の埼玉県加須市付近で堤防が決壊。大洪水が流域自治体を飲み込みました。その2年後、キティ台風が東京湾を襲い、高潮により小松川・平井地区は完全に水没。東京東部地域に甚大な被害をもたらしたのです。
  
 私たちの住む江戸川区や周辺の各区は、低地帯であるが故にこれまで数々の水害に見舞われてきました。現在は堤防が強化され、護岸も相当程度整備されましたが、これを超えるような大規模水害が昨今の気候変動の影響により危惧されています。そこでこの問題に取り組むべく、墨田・江東・足立・葛飾・江戸川の5区が共同して昨年10月に協議会を設立し、国や都、関係機関の参画を得て検討を重ねてきました。テーマの中心は「避難のあり方」です。高台のない5区がこの難問をどう克服するか、これからまだまだ検討を続けます。いずれ区民の皆さんにもお伝えしてまいります。
  
 今年はひと夏で6つの台風が上陸するという、観測史上まれに見る異常気象でした。台風シーズンは終盤ですが、気を引き締め、皆さんと力を合わせて水害対策に取り組んでまいります。
 
江戸川区長 多田正見

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る