このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

学校のICT化

更新日:2015年4月15日

区では、全ての教員が、日常的にICTを活用した授業の実践を目標にしています。
ICT機器を効果的に活用した学習は、国の実証研究等から、児童生徒の学習に対する関心・意欲だけでなく、知識や理解、さらには、思考力や判断力が高まることが確認されています。
これからも、日常的にICTを活用した「わかりやすい授業」・「楽しい授業」を推進し、教育の質の向上と、学力向上につなげていきます。

パソコン室

児童生徒1人1台のコンピュータが使用できる環境を整備しました。
1人1台の特性を活かし、文字入力などの基本的な操作の習得や、インターネットを使った調べ学習などを行います。
児童生徒の情報活用能力の育成のほか、繰り返し学習や個別学習による知識の定着等を図ることができます。

小学校の普通教室のICT環境

平成22年度から平成26年度にかけて小学校73校の全普通教室に配備された50インチのデジタルテレビを電子黒板化しました。
あわせてデジタル教科書(国語・算数)の導入も行いました。
その他周辺機器として書画カメラ、ブルーレィプレーヤーも整備しました。
これにより教員が日常的にICTを活用して写真や図表、教科書などを大きく映して子どもたちに見せながら興味関心を高めた授業を行い知識の定着を図っています。

中学校の特別教室のICT環境

中学校の特別教室(理科室、音楽室、被服室、美術室など)に配備された6台の50インチのデジタルテレビを活用した校内LANの整備を行いました。
6台の50インチデジタルテレビに、電子黒板機能を付加し、平成22年度に各校1台ずつ配備したスターボードとあわせて、計7台の電子黒板が整備されました。
小学校と同様に、周辺機器として書画カメラとブルーレィプレーヤーも配備しました。
書画カメラに接続して資料、立体物をそのまま50インチテレビの大画面に映し出したり、ブルーレイプレーヤーで、DVDビデオ教材や、録画した教育番組を視聴したり、インターネットを利用して、ウェブサイトの画面を映し出したりと、教科に応じてさまざまな活用ができるようになりました。

小中学校特別支援学級(固定)のICT環境

特別支援固定学級(小学校12校・中学校7校)に、電子黒板を1台配備しました。
また、中学校には8台のノートパソコンも配備しました。
コンピュータ等の情報機器は,特別な支援を必要とする児童生徒に対し、その障害の状態や発達の段階等に応じてICT機器を活用することにより、指導の効果を高めることができます。

江戸川区の小中学校の校内LANイメージ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは教育委員会事務局 教育推進課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る