このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

自分を変えたい

更新日:2009年6月5日

小学校6年生になって、頭痛や腹痛を訴えて学校を休みがちになったA子さん。登校するよう励ますお母さんに、ある日「転校したい」と言い出しました。驚いたお母さんは、担任の先生に学校でのA子さんの様子を確認しました。
先生の話では、A子さんはいつもいろいろなお友達とにぎやかに過ごしており、思い当たるような出来事はないとのことでした。A子さんに理由を聞いても「自分を変えたいから」と返事をするばかりで、何が問題なのか分からず困り果てたお母さんから、教育相談室に相談がありました。
 小学校高学年頃から、子どもたちは「自分が周りにどう見られているか」という意識が強まり、外見を気にしたり、『仲間』の視線を気にして振る舞ったりするようになります。相談の中で、A子さんは、「みんなと仲良くしなければならない」「自分は“元気な人”と思われているから、元気でないところは見せられない」という思いに縛られて疲れ果ててしまい、「自分を変えるには、誰も知らない学校に転校するしかない」と考えていたことが分かりました。
 思春期は、同じものやことばを共有できる『仲間』との世界を築き、また仲間とのかかわりから「自分らしさ」に気付いていく時期です。A子さんも『仲間』に受け入れてもらう体験を積み重ねる時期にあること、そのためにはまず、A子さんが自己を表現できるよう、周囲の大人がA子さんのありのままの感情を認め、受け止めていく対応が大事であることなどを話し合いました。

問い合わせ先

このページは教育委員会事務局 教育研究所が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る