このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

中学生と赤ちゃんのふれあい体験

更新日:2017年5月31日

平成29年度 篠崎中学校「中学生と赤ちゃんのふれあい体験」 参加親子募集

平成29年7月4日火曜日から7月7日金曜日の4日間、計7回にわたり篠崎中学校3年生(7クラス・特別支援学級1クラス)と「中学生と赤ちゃんのふれあい体験」を開催します。
6月6日火曜日より、親子の参加者の募集を開始します。
何回でも参加していただけます。
お友達とご一緒の参加も大歓迎!ぜひ、お誘い合わせの上、お気軽にお申込みください♪
なお、お申し込みは参加される本人が電話、または当プラザ1階受付にてお申込みください。

※各回の詳しい開催時間などは、ポスターをご覧ください。

赤ふれポスター
開催告知ポスター

平成28年度 春江中学校「中学生と赤ちゃんのふれあい体験」報告

平成29年3月3日金曜日から3月14日火曜日の日程で春江中学校3年生(5クラス)171名と、約160組の親子がふれあい体験を行いました。
たくさんの親子さんのご参加ありがとうございました!
当日はどんな様子だったのかな?当日の様子をご報告します!

事前学習

生徒のみなさん全員が赤ちゃん人形を使い、おむつ替えとだっこの練習をしました。
弟・妹・いとこなどが居て慣れている生徒さんもいれば、赤ちゃんと接するのは初めてと言う生徒さんもいて、それぞれが熱心に説明を聞き、一生懸命取り組んでいました。

ふれあい体験の様子

平成28年度 春江中学校「中学生と赤ちゃんのふれあい体験」参加者感想

参加保護者

  • 笑顔で接してくれて、子どももとても嬉しそうでした。オムツ交換をやってくれてとても手際が良かったです。
  • 楽しく交流が出来、参加できて良かったです。
  • それぞれの個性があって、でも皆さんとても優しく素直にそだっているのを感じました。
  • 歌がとてもすばらしく感動しました。
  • とても素直で良い子。こんなにも子どもと関わってもらえると思いませんでした。ふだん触れ合うことのない中学生とお話しできてとてもよかったです。
  • 普段中学生と関わることが全くないので、とても良い経験になりました。私は普段引きこもりがちなので、外に出る機会が出来て良かったです。合唱うれしかったです。あまり笑うことがないくらい子育てが大変ですが、たくさん笑うことができて息抜きになりました。ありがとうございました。
  • あどけなさも残るけどしっかりしていて、きっとこの子たちのご両親も私たちと同じように悩んだりしながら育てたんだろうなと思いました。最後の歌にとても感動しました!!
  • 最後の合唱に本当に感動しました!多感な時期に一生懸命頑張っている姿に子どもたちの将来を思い浮かべました。みんなご両親と話す機会が少ないとのことでしたが、素直で良い子たちなんだと感じました。私がいろいろ質問しても、丁寧に答えてくれました。

参加中学生

  • 実際に赤ちゃんを触ったときは手や頬がとてもやわらかかった。
  • 自分が想像していたよりも楽しく大変でした。赤ちゃんと接する機会がなかなか無いので、今日学んだことを大切にしようと思った。
  • 思っていた以上に小さい子と触れ合うことは難しかったです。積極的に自分からいかなければなかなか小さい子と仲良くすることは出来ないと気づきました。ここまで成長させてくれたお母さんに感謝しなければダメだと感じました。
  • 赤ちゃんが何をするかわからないから、ずっと見ていなきゃいけない親はすごく大変なんだと思った。
  • 赤ちゃんが小さい手で私の手を強くつかんでくれてうれしかった。オムツ交換を体験させていただいた。自分が将来、母になるのが楽しみになった。
  • めっちゃ泣かれた。やはり目が怖いらしい・・・もし自分が子どもを授かったら。を考えながら触れ合うことができた。

平成28年度 篠崎中学校「中学生と赤ちゃんのふれあい体験」報告

平成28年7月12日火曜日から7月15日金曜日の日程で篠崎中学校3年生(6クラス・特別支援学級1クラス)219名と、のべ180組の親子がふれあい体験を行いました。
たくさんの親子さんのご参加ありがとうございました。
笑顔あふれる体験の様子をご報告します。

事前学習

生徒のみなさん全員が赤ちゃん人形を使い、おむつ替えとだっこの練習をしました。赤ちゃんと接するのは初めてという生徒さんも多く、熱心に説明を聞き、一生懸命取り組みました。

ふれあい体験の様子

平成28年度 中学生と赤ちゃんのふれあい体験 参加者感想

参加保護者

  • イメージとして中学生になるとあまり親と会話や接することがないのかなと思っていましたが、聞いてみたら、親と会話をすると聞いてとても素直で良い子たちだなと思いました。
  • 年齢的に照れてしまう時期だと思うのに、終始笑顔で接してくれて、親になった今、中学生たちがとても可愛く思えました。これからすーっと子育てを楽しめそうです。
  • お母さんのこと好き?の質問に「好き」と答えた子が多く、その答えを聞いただけで涙が出そうになりました。
  • クールにしている男の子が赤ちゃんに対して笑いかけている顔がよかった。
  • 積極的に質問してくれる子や、将来を聞いたら正直な気持ちを話してくれて、和やかな雰囲気でとても良かったです。我が子の15年後が楽しみになりました。

参加中学生

  • 赤ちゃん、めっちゃ可愛くて、お母さんも子どももとても楽しそうでした、もし自分が父親になったら、仕事めっちゃ頑張って家族の時間を大切にし家族を絶対幸せにします。
  • 初めて、赤ちゃんと遊んだり触ったりして、もう本当に怖かったです。でもすごく楽しかった!!
  • 赤ちゃんは本当に賢いんだな、と感じました。一人ひとりの顔をよく見たので、そう感じました!他にも赤ちゃんの体重やおむつの交換など、いろいろ学べて良かったです。
  • 「大変だけど、それを超える幸せがある」といっていたお母さんもいて、すごくうらやましいなぁと思った。私も早くお母さんになりたい!
  • 少し目を離すと動いてしまって、お母さんは大変だと思った。自分も親に迷惑をかけてきたから、もう 少し手伝いをしようと思った。

問い合わせ先

このページは文化共育部 健全育成課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

世代間交流

  • 中学生と赤ちゃんのふれあい体験

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る