このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

中学生と赤ちゃんのふれあい体験

更新日:2018年8月2日

平成30年度 篠崎中学校「中学生と赤ちゃんのふれあい体験」報告

平成30年7月3日火曜日から7月6日金曜日の日程で篠崎中学校3年生(5クラス・特別支援学級1クラス)約191名と、のべ166組の親子がふれあい体験を行いました。
たくさんの親子のご参加ありがとうございました。
当日の様子をご報告します。

事前学習

生徒一人一人が赤ちゃん人形を使い、おむつ替えとだっこの練習をしました。赤ちゃんと接するのは初めての生徒も、弟や妹のいる生徒も、話している人の方をしっかり見て、一生懸命、取り組んでいました。

ふれあい体験

抱っこをさせてもらったり、手遊び・おもちゃなどで一緒に遊びました。
他にも、それぞれ気になっている事を聞いたり、たくさん交流しました。
中学生がプレゼントも用意してくれました!

平成30年度 篠崎中学校「中学生と赤ちゃんのふれあい体験」参加者感想

参加保護者

普段、関わる機会が少ないお兄ちゃん・お姉ちゃんなので、遊んでもらえて嬉しそうだった。

明るく良い笑顔で接してくれた。質問もいっぱいしてくれて、こちらからの質問にもしっかり答えてくれた。

両方(中学生・親子)にとって良い体験だと思う。

地域で子育てをしている感じがして、とても良い取り組みだと思った。

参加中学生

抱っことか緊張しましたが、帰る時に「ギュー」ってしてくれたのが可愛かったです。

行くまでは不安だったが、いざ触れ合ってみると、とても楽しくて可愛くて、最高のひとときでした。

子育ては大変だと思った。この体験をキッカケに、今後あったときにどうしたら良いのか考えたいです。

泣かれて困ったけど、遊んでいるうちに慣れてきたのか、笑ってくれたのがすごく嬉しかった。

平成29年度 春江中学校「中学生と赤ちゃんのふれあい体験」終了しました。

おかげさまで、たくさんの親子さんの参加がありました!

平成30年3月6日火曜日から3月9日金曜日までの4日間、計5回の日程で春江中学校3年生168名と、のべ145組の親子がふれあい体験を行いました。
たくさんのご参加、ありがとうございました。
当日の様子をご報告します。

事前学習

生徒一人一人が赤ちゃん人形を使い、おむつ替えとだっこの練習をしました。赤ちゃんと接するのは初めてという生徒はもちろん、兄弟や従弟などの相手をしている、と言う生徒も熱心に説明を聞き、一生懸命取り組んでいました。

ふれあい体験の様子

平成29年度 春江中学校「中学生と赤ちゃんのふれあい体験」参加者感想

参加保護者

優しい子が多かった。事前に赤ちゃんについて勉強をしてくれていたんだな、と接している姿を見てよく分かりました。ありがとうございます。

兄弟姉妹が少ない今なので、中学生は赤ちゃんと触れあう機会が少ないと思うので、今回のイベントがきっかけで子どもを産もうと思ってくれたら良いなと思います。

質問もしてくれて良かった。少しでも中学生の経験の一つになれば良いと思いました。

全日参加させていただきました。中学生からの質問に答えていくうちに、子育てのことをたくさんお話して、大変なことや楽しいことなど伝えられました。

参加中学生

改めて赤ちゃんは良いなと思った。自分も将来が楽しみになり、今を大切に生きようと思った。

赤ちゃんが泣いた時は、どうすれば良いのか分からなくて、その時に親がぼくの赤ちゃんの時にどれだけ大変だったか理解しました。

話すことをしないでコミュニケーションを取ることの難しさと、自分もこんなに小さい時にも周りの人に支えてもらったという感謝の気持ちが生まれた。

一人ではまだ何もできない子が目の前にいるだけで守りたいと思えました。お母さんは子供をどう育てれば良いのか不安をかかえていることを知りました。

問い合わせ先

このページは文化共育部 健全育成課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

世代間交流

  • 中学生と赤ちゃんのふれあい体験

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る