このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

公会計制度改革

更新日:2017年3月28日

 複式簿記・発生主義などの企業会計手法を導入し、自治体の財政状況を総合的に把握しようとする取り組みのことです。
 本区では、より一層財政の「数値化」「見える化」「分かる化」を推進するため、複式簿記・発生主義の考え方を取り入れた新公会計制度を平成27年度より導入し、財務諸表及び、財務諸表の数値をもとに会計別・部別・課別・特定事業別の財務レポートを作成しています。

公会計制度改革に係る経緯と取り組み状況

◆昭和59年度  出納事務の電算化
◆平成12年度  旧総務省方式によるバランスシート(平成11年度決算)作成開始
◆平成15年度  財務会計システム導入
◆平成21年度  総務省方式改訂モデルによる財務諸表(平成20年度決算)作成開始
◆平成25年2月  新公会計制度導入検討委員会設置
◆平成27年4月  東京都方式による新公会計制度導入(日々仕訳による会計処理を開始)

問い合わせ先

このページは経営企画部 財政課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る