このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年9月27日 スケートボード西村選手が世界大会優勝を区長に報告

更新日:2017年9月27日

2020五輪新種目金メダル第1号に名乗り

 エクストリームスポーツ世界最高峰の大会として知られる「X-GAMES(エックスゲームズ)」。今年7月にアメリカミネソタ州ミネアポリスで開かれた同大会の「スケートボード・ストリート部門」で見事優勝した西村碧莉(にしむらあおり)選手はきょう(27日)、大会結果を多田正見江戸川区長に報告するため、江戸川区役所(中央1丁目)に来庁しました。
 「X-GAMES」は速さや高さ、華麗さ、危険さの要素を併せ持つスケートボードやBMX、モトクロスなどエクストリーム(EXTREME/過激な)競技の祭典。世界で活躍するトッププレーヤーのみが招待される同大会では、最も芸術的な演技が披露される夢の大舞台として知られています。
 2020年の東京オリンピックで新たな正式種目として採用される「スケートボード」は、「パーク(PARK)」と「ストリート(STREET)」の2種目に分けて実施されます。「パーク」は、お椀型のボールや深皿型のプールなどを中心にR斜面(コースの中で湾曲した滑走面)を複雑に組み合わせたコンビプールと呼ばれるコースを使用。「ストリート」は、街中に存在する階段や縁石、斜面や手すりなどを模したコースを使用します。いずれも制限時間内に滑り、技の難易度やスピードなどを競う種目です。
 西村選手は、今年4月に国内で初めて開催された「第1回日本スケートボード選手権大会(主催:日本ローラースポーツ連盟)」女子の部で初代チャンピオンとなり、同連盟強化指定選手として選ばれました。7月の「X-GAMES」では、「スケートボード・女子ストリート部門」においてアジア人初の頂点に立ち、東京オリンピックに向けて今後の活躍がますます期待されています。
 きょう(27日)は、スケートボードを手に持ち、獲得した金メダルを首から下げて登場した西村選手を「西村碧莉選手 アジア人初優勝おめでとう!」と書かれた横断幕を携えた職員らが拍手で歓迎。本大会での活躍を称え、多田区長からは花束が贈呈されました。面会では、X−GAMESでの競技の様子や普段の練習の様子、同じくスケートボード界で活躍する西村選手の姉・詞音(ことね)さんの話など多岐にわたって歓談。東京2020大会の話になると、西村選手は「オリンピックに出場できれば、自分の滑りで多くの方にスケートボードの楽しさを伝えたい」と意気込みを語りました。最後に、多田区長は「ケガをしないようこれからも頑張ってほしい」言い、「オリンピックでの活躍を期待しています」とエールを送りました。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る