このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年9月26日 スポーツランドでアイススケートリンクの製氷作業大詰め

更新日:2017年9月27日

プールからスケートリンクへお色直し

 都内で唯一の公営アイススケートリンクをもつ江戸川区スポーツランド(東篠崎1)では、10月1日のスケートリンクオープンを目前に控え、リンクの製氷作業が佳境を迎えています。
 スポーツランドは昭和57年にオープンした複合スポーツ施設。トレーニングルームやテニスコート、フットサル場などが常設されており、これに加え夏期はプール、冬期はアイススケートを楽しむこともできるとあって、区外からも多くの利用者が来場しています。
同施設のアイススケートリンクは、夏期にプールとして利用した会場に製氷作業を施したもの。大きさ60メートル×30メートルと本格的なリンクで、フィギュアやショートトラック、アイスホッケーなどさまざまなスケート競技に対応しており、全日本選手権などの各種大会を始め区立小学校の校外授業などでも利用されています。昨シーズンの利用者は14万3千人を超え、特に冬季五輪が開催される年は、フィギュアスケート選手らの高い人気もあって、家族連れやカップルなど多くの来場者でにぎわっています。
 今季のリンク整備は今月20日にスタート。2台の冷凍機をフル回転させながらプール下に埋設された約600本ものU字型鉄パイプにマイナス13度の不凍液を循環させ、プール底がマイナス4〜5度まで下がったところで、散水作業を開始します。使うのは、ろ過した水道水。ホースで15〜20分かけて霧状に撒き、リンクの7〜8割が乾いたところで更に散水を行います。この作業を繰り返しながら何層にも氷を張って、より丈夫で融けにくいリンクを作ります。氷の厚さが2cm程度になったところで白色のメッシュシートをリンク全面に敷き、続いて赤色や青色の同シートを使ってホッケー用のラインや江戸川区章のロゴマークを入れる作業を実施。その後もオープン当日まで繰り返し散水作業を行い、厚さ7cm程度まで製氷したら完成です。現在、リンクの厚みは4cmほど。リンク内は外気の温度や湿度の影響を受けやすいため、日によって作業の進捗状況は異なるものの、いまは1日0.7〜0.8cmほど厚みが増すよう24時間体制で散水作業を続けています。
 同スケート場は10月1日オープン。オープン記念として、当日は中学生以下の入場料が無料となります。同施設の中島秀行館長は「家族そろって足を運んでいただき、アイススケートを楽しんで良い思い出を作ってもらいたい」と話しています。

江戸川区スポーツランド アイススケートリンク

【開催期間】平成29年10月1日〜平成30年5月31日午前9時〜午後6時(土曜・日曜、祝日は午前10時〜)
      ※原則として、一般利用は火曜日・木曜日(団体貸切日)を除く
【場  所】江戸川区東篠崎1丁目8番1号/電話:03-3677-1711
【利用料金】入場料 大人:510円、小中学生:210円、幼児(要保護者同伴):無料
      貸靴料 大人:310円、小中学生:210円、幼児:210円
【そ の 他】初心者向けの無料スケートレッスン(予約不要)や習熟レベルに応じた各種講習会(要事前申込
      /2,000円〜)も開催

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る