このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年7月04日 子どもの居場所新拠点「e−りびんぐ上一色」開設

更新日:2017年7月4日

”子ども一人一人に生きる力を”

 江戸川区は7月17日(月曜・祝日)、キャリア教育や体験活動を行う子どもの居場所「e-りびんぐ上一色」を上一色コミュニティーセンター(上一色2)1階に開設します。放課後や休日に利用できる学習支援の場や子ども食堂を併設し、子どもたちの健やかな成長を支援します。
 本区では2016年3月、子どもの成長支援に向けた取り組みを強化するため、「“子どもが輝く未来”に向けて〜子どもの成長を支える江戸川区の取り組み〜」をまとめ、これまでひとり親家庭などを対象にした12タイプの学習支援を実施してきました。学習支援事業を通して見えたのは、不規則な生活やコミュニケーション能力の低下など子どもたちの様々な問題。家庭内や社会において大人との関わりが不足しがちな子どもたちに、キャリア教育や体験活動を行う場を提供することで自己肯定感を高め、将来の社会的自立に役立ててもらう目的で開設されました。
 上一色コミュニティーセンター内1階に開設する「e-りびんぐ」は、約210平方メートルのフロアに学習スペースや食堂、15畳の和室、相談室などを備えた子どもの居場所。自由に利用できるパソコンや本が並び、大学生などのボランティアが勉強を教えます。キャリア教育では「お金」や「仕事」などに関するテーマを学んだり、体験活動では「ものづくり」や「季節行事」などを体験したりすることができます。運営はキッズドアに委託し、スタッフには精神保健福祉士や元教員を配置します。施設名は、edogawa(江戸川区),enjoy(楽しむ),education(教育),eat(食べる),experience(体験)の頭文字「e」と、living(居間、活気のある)から名付けました。
 利用は、区内在住・在学の小学生から高校生までの60名で、学校や民生委員などからの紹介により対象者を選定。家庭状況などを把握した上で保護者や本人と面談を実施します。利用決定後、個別に支援プログラムを策定し、施設の利用と支援を開始します。開所日は火曜日・木曜日を除く、平日は午後3時から午後8時まで。土日や夏休みは午前10時から午後8時まで利用できます。
 17日の開設日を前に、7月15日(土曜日)、16日(日曜日)の午前10時から午後5時まで関係者向けの内覧会を開催します。取材を希望される報道機関の皆様は、報道係03-5662-0402までご連絡をお願い致します。
 「e-りびんぐ上一色」 住所:上一色2丁目5番10号 上一色コミュニティーセンター1階

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る