このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年5月26日 個人情報が入ったUSBメモリの紛失について

更新日:2017年5月26日

江戸川区自立生活体験事業(※1)の受託事業者である特定非営利活動法人東京ソテリア(松島4丁目)に勤務する職員が、利用者らの個人情報を含むUSBメモリを紛失したことが判明しました。
1 経過
・5月11日(木曜日)午後5時すぎまで「東京ソテリアハウス(松島4丁目)」において、共有パソコンでUSBメモリを使用し文書を作成。
・14日(日曜日)、自宅にて業務をしようとしたところ、USBメモリが無いことに気づいた。
・15日(月曜日)、「東京ソテリアハウス」内のパソコン周辺を他スタッフらと確認したが見つからなかった。
・19日(金曜日)、紛失について施設長へ報告。
・22日(月曜日)、新小岩駅前交番、松島交番に遺失物届を提出するとともに、自宅周辺と通勤で利用する都バス営業所等に問い合わせをした。
・25日(木曜日)、区へ事故報告書を提出するとともに、利用者へ謝罪と説明を開始した。
2 USBに含まれるデータ
(1)江戸川区委託事業
精神障害者自立生活体験事業委託の利用者62名の氏名、生年月日、医療情報
(2)その他事業
・障害福祉サービス(居宅介護利用者)19名の住所、氏名、電話番号
・地域生活支援事業(移動支援利用者)10名の住所、氏名、電話番号
・東京ソテリア家族会名簿 36名の住所、氏名、電話番号
・「そてりあたより」送付リスト 66名の住所、氏名、電話番号
 3 発生原因
    紛失場所は特定できていないが、事業所外に持ち出しすることが禁止されている個人情報の入ったUSBを持ち帰って使用していた。
 4 区の対応状況
    対象者に、事業者とともに事故の状況説明と謝罪をしている。
 5 江戸川区健康部長のコメント
「事業者と個人情報保護の特約を結んでいたにも関わらず、このような事故が起こり、利用者の方々に申し訳ない。利用者の方々には、丁寧に説明をし、謝罪しているところである。再発防止のため、個人情報の取り扱いについてさらに指導を徹底したい」
※1 区内に居住する18歳以上の精神障害者で、病状が安定している方が対象となる事業。宿泊や通所により、自立に向けた地域生活体験や一時的な休養ができる。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る