このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年5月09日 EDOGAWA美味NAVIに中国語版が登場

更新日:2017年5月9日

“江戸川の食の魅力、今度は中国語で!!”

 江戸川区は、訪日中国人向けに区内の飲食店などをPRする動画「EDOGAWA美味NAVI(えどがわうまなび)」の中国語編を制作し、今月(5月)から動画投稿サイト「ユーチューブ(YouTube)」で公開を始めました。
 「EDOGAWA美味NAVI」は2020年東京オリンピック・パラリンピックを控え、来日する外国人の増加が見込まれるなか、区内に訪日外国人客の消費を呼び込むことを目的とした動画番組。区商店街連合会または区飲食業組合加盟店から月に3店舗、5分間の番組を2016年10月からユーチューブで毎月公開しています。2017年5月までに区内の飲食店24店舗の動画(英語で紹介、日本語字幕)を公開し、約1万2千回の再生回数をカウントしました。リポーターには日本でも馴染み深いアメリカ出身のマルチタレントダニエル・カール氏を起用。外国人から見た日本特有のマナーなどを伝えるほか、近隣にある区内の観光名所もPRしています。
 2016年における訪日外国人客数は年間2,400万人を超え、なかでも中国・台湾・香港からは全体の約半数、約1,237万人が訪れています。今回、英語に続く中国語編の制作によって、江戸川の食の魅力をさらに知ってもらおうと企画されました。中国語版として編集した番組は、2017年2月公開の天ぷら店と3月に公開した寿司屋の2店舗。店主が目の前で揚げる熱々の天ぷらを食べられることで人気の「天やぶ(新堀1丁目)」と、中国人の好みであると言われる寿司ネタ「あなご」が売りの「すし初(江戸川4丁目)」です。番組の翻訳に携わった中国人スタッフらに特に好評だった両店を「EDOGAWA美味NAVI」初の中国語版動画に選びました。
 番組内では、中国語のナレーションを用いているほか、ダニエルさんがレポートする際には中国語字幕を付けて放映。訪日外国人だけでなく、区内在住の中国人にも楽しんでもらえる内容です。今後は視聴者の反応や再生回数などの状況を踏まえて、順次公開を検討します。
 「EDOGAWA美味NAVI中国語版」は「ユーチューブ」内で、「EDOGAWA UMA NAVI」または「EDOGAWA美味NAVI」のキーワードで検索。中国語で編集した番組の閲覧が可能で、区ホームページや区公式フェイスブックでお知らせする予定です。
 リンク先「すし初」https://www.youtube.com/watch?v=6sbU5C-p-XM
     「天やぶ」https://www.youtube.com/watch?v=5h0GeER7Ytk

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る