このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年3月29日 「児童相談所開設準備担当課」新年度設置へ

更新日:2017年3月30日

”支援体制の一元化を図る、区営児童相談所開設へ”

 2017年4月施行の改正児童福祉法を受け、2020年に区立児童相談所の開設を目指す江戸川区。本区は新年度、子ども家庭部内に「児童相談所開設準備担当課」を設置します。また、学習支援をはじめとした子どもの健やかな成長に向けた支援の体制を強化するため、「子ども家庭支援センター」を課長級事業所に組織改正します。
 区では2016年3月に公表した「“子どもが輝く未来”に向けて〜子どもの成長を支える江戸川区の取り組み〜」に基づき、副区長を座長として「江戸川区子どもの成長支援・庁内連絡会」を立ち上げ、全庁をあげて学習支援を中心とした子どもの貧困対策に力を入れてきました。新年度は、上一色コミュニティーセンター内(上一色2)に拠点施設を開設。子どもたちが社会体験活動に参加できる居場所や子ども食堂を整備する予定です。こうした中、新年度からは「子ども家庭支援センター」を課長級事業所に格上げ。ひとり親家庭支援や児童虐待防止対策など子どもの健やかな成長に向けた支援の核となる体制を構築します。
 一方、「児童相談所」の開設にあたっては、都の提案を受けた特別区長会が特別区間で調整を図り、本区は世田谷区や荒川区と並んで、設置に向けて都と協議を先行して行う「モデル区」となりました。新年度予算では児童相談所の設計と土質調査委託費を約9,800万円計上。約2,300平方メートルの都有地を買い受けて地上4階建ての施設を建設し、虐待を受けている子どもを緊急的に保護する一時保護所を併設する予定です。また、専門的な対応を可能にするため開設までに児童福祉司や児童心理司なども採用します。「児童相談所開設準備担当課」は子ども家庭部内に設置し、区営児童相談所の運営方法や人員体制など開設に向けた準備作業を進めていきます。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る