このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年3月14日 〜富山型デイサービス23年〜 「あったか地域の大家族」25日開催

更新日:2017年3月17日

“惣万佳代子さんを迎えて、地域共生社会を考える”

 乳幼児や高齢者、障害者など誰もが一緒に利用できる「富山型デイサービス」。区タワーホール船堀(船堀4丁目)では25日(土曜日)、富山型デイサービスの創始者惣万佳代子(そうまんかよこ/NPO法人このゆびとーまれ理事長)さんを迎えて、富山型デイサービスの理念とこれまでの活動内容などを紹介する講演会「あったか地域の大家族」が開催されます。
 富山県内に開所した民間デイサービス「このゆびとーまれ」は、年齢や障害の有無など関係なく福祉行政の垣根を越えて利用できるデイサービス。富山赤十字病院で看護師をしていた惣万さんが1993年、「家に帰りたい」という退院を許された患者の言葉を聞いたことがきっかけで、家庭的な雰囲気で誰もが集えるデイケアハウスを立ち上げました。対象者を限定しないことから、高齢者が幼児を見守ったり、障害者がスタッフの手伝いをしたりするなど、既存の縦割りシステムには無かった福祉サービスは注目を集め、「富山型デイサービス」という名で全国に広まりました。
 同講演会は、区内で唯一となる「富山型デイサービス」を運営している「NPO法人江戸川・地域・共生を考える会(代表:高村ヒデ)」が主催。代表の高村ヒデさんは、社会貢献を学ぶため区が設立した「江戸川総合人生大学(学長:北野大/篠崎町7丁目)」に在学中の2012年、惣万さんの取り組みに感銘を受け、富山型デイサービス「一緒がいいね ひなたぼっこ」を立ち上げました。現在、区の福祉拠点施設「あったかハウス(南葛西1丁目)」で同サービスを定期的に開催。温かな雰囲気のなか、毎回多くの利用者が集います。今回の講演は、「富山型デイサービス」でつながる高村さんと惣万さんとの交流が縁となり、開催されることになりました。
 講演会「あったか地域の大家族」〜富山型デイサービスの23年〜
  日時:平成29年3月25日(土曜日)午後1時から4時
  場所:タワーホール船堀4階 研修室
  入場料:500円
  定員:80名(定員を上回ったため、現在申込みは締め切っています)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る