このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年2月18日 北小岩が舞台の「ルドルフとイッパイアッテナ」特別上映18日から開始

更新日:2017年2月20日

“北小岩の風景がモデルの映画、江戸川区で初上映”

 累計100万部を誇る児童文学の名作「ルドルフとイッパイアッテナ」シリーズ。同作品を原作とした3DCGアニメ映画「ルドルフとイッパイアッテナ」が、18日(土曜日)から24日(金曜日)まで船堀シネパル(船堀4/タワーホール船堀地下1階)で特別上映され、初日の今日(18日)、原作の童話作家斉藤洋さんが舞台挨拶をしました。
 同作品は、斎藤さんの出身地である江戸川区北小岩が舞台。本区が舞台となった同作品を子どもたちに広く知ってもらおうと企画され、今回の特別上映が実現しました。
 内容は、飼い主と偶然はぐれてしまった黒猫の「ルドルフ」が街のボス猫「イッパイアッテナ」と出会い、大冒険を繰り広げるストーリー。対照的な二匹の猫の友情と成長を描く内容は、子どもだけでなく大人も楽しめます。女優の井上真央さんや俳優の鈴木亮平さんらが声優として出演し、「ポケットモンスター」シリーズなどで知られる湯山邦彦氏らが監督を務め、2016年8月に全国の劇場で公開。観客動員120万人を記録し、今年の「第40回日本アカデミー賞」で「優秀アニメーション作品賞」を受賞するなど映画関係者からも高い評価を得ています。
 映画では、「上小岩天祖神社(北小岩6)」や「上小岩小学校(北小岩7)」、「上小岩親水緑道(北小岩5〜8)」など北小岩周辺の街並みがモデルとされており、細かな風景描写も見どころ。映画が公開されると、地域住民は記念碑を制作して作品のモデルとなったゆかりの地へ寄贈したり、同地区の飲食店が関連商品を販売したりするなど地域でも盛り上がりを見せました。
 本日(18日)午前11時、親子連れなどで満席となった会場に斉藤洋さんが登場。声優として自身が登場するシーンをユーモアたっぷりに”作品の見どころ”として紹介するなど会場の笑いを誘いました。特別上映にあたり、斉藤さんは「作品が故郷に帰って来たような気持ち。映画を観た後に、舞台となった北小岩周辺のゆかりの地へ足を運んでもらい、もっと作品に親しんでもらえたら嬉しいです」と報道陣に話しました。
 特別上映は、本日(18日)から1週間限定で1日4回(午前11時15分〜・午後1時40分〜・午後4時05分〜・午後6時30分〜)の上映。また、2月22日(水曜日)の猫の日に合わせて発売されるDVD「ルドルフとイッパイアッテナ」の先行販売を21日から会場で行います。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る