このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年2月06日 江戸川区と学校法人千葉学園が「防災に関する基本協定」9日締結

更新日:2017年2月9日

“千葉商科大学で締結式を開催”

 江戸川区(区長:多田正見)と学校法人千葉学園(理事長:原田嘉中)は9日(木曜日)、大規模水害等の発生時に相互連携を図る「防災に関する基本協定」を締結します。
 ゼロメートル地帯が広がる本区は2015年10月、東京東部低地帯にある墨田区や江東区などと「江東5区大規模水害対策協議会(座長:多田正見江戸川区長)」を設置。水害による“犠牲者ゼロ”の実現に向けた検討を開始しました。2016年8月、広域避難の実効性強化などの対応方針をまとめ、新たに「江東5区広域避難推進協議会」を設置。現在、避難先の確保や避難方法について具体的な検討を行っています。また、多田区長が委員を務める国の中央防災会議の「洪水・高潮氾濫からの大規模・広域避難検討ワーキンググループ」においても、広域的な避難のあり方などの検討を進めています。
 本協定は、長雨や大型台風などで河川が氾濫し、区内に大規模な浸水被害が生じた場合を想定。市川市との協定に基づいて指定した地域防災拠点「市川市国府台地区」に所在する同学園と協定を締結することは、広域避難の促進に向けた取組みのひとつであり、区民の生命の安全に寄与するものです。
 9日(木曜日)は、千葉商科大学(市川市国府台1)で協定締結式が執り行われ、多田正見江戸川区長と原田嘉中千葉学園理事長らが出席し会見を行う予定です。

「江戸川区と学校法人千葉学園の防災に関する基本協定締結式」
 【日時】  2017年2月9日(木曜日)  15:00〜15:30 (受付14:30〜)
 【場所】  千葉商科大学(千葉県市川市国府台(こうのだい)1-3-1)
       本館6階 6-1会議室
 【出席者】 江戸川区長  多田 正見
       江戸川区危機管理室長  淺川 賢次
       江戸川区危機管理室 防災危機管理課長  高橋 博幸
       学校法人千葉学園理事長  原田 嘉中
       千葉商科大学副学長  瀧上 信光
       千葉商科大学地域連携推進センター長 鈴木 孝男
 【内容】  協定概要説明、協定調印、質疑応答、フォトセッション
       取材希望の報道機関の皆様は、8日(水曜日)までに、下記へご連絡お願いします。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る