このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年12月02日 講演と映画のつどい 今月8日開催

更新日:2016年12月5日

第68回人権週間 みんなで築こう人権の世紀

 人権尊重思想の普及高揚を図るため、集中的な啓発活動を推進する「人権週間」。江戸川区では、人権尊重の理念について理解を深めてもらおうと、今月8日、区総合文化センター(中央4)において第68回人権週間行事「講演と映画のつどい」を開催します。
 法務省では、今年度の啓発活動重点目標を「みんなで築こう 人権の世紀 〜考えよう 相手の気持ち 未来へつなげよう 違いを認め合う心〜」と定め、17の強調事項を掲げて啓発活動を展開。一人ひとりが人権を尊重することの重要性を正しく認識し、他人の人権にも十分配慮した行動をとることができるよう違いを認め合う心を育むため、さまざまな取り組みを推進しています。
 今回の「講演と映画のつどい」では、初めに「ダブルハッピネス(講談社)」の著者である杉山文野(すぎやまふみの/35歳/渋谷区男女平等・多様性社会推進会議委員、フェンシング元日本女子代表)さんを講師に迎え、講演会を開催。大学院在学中、トランスジェンダーであることをカミングアウトした杉山さんが、セクシュアリティだけでなく誰もが抱えるそれぞれの「生きづらさ」を打開するヒントを伝えます。また、講演会のあとは人権啓発映画「光射す空へ」を放映。若年性認知症、同和問題、LGBTをテーマに、大学生たちの悩みと学びを通して「正しい知識と理解」、「多様性の需要と尊重」の大切さが描かれた作品で、正しい知識を得ることで一人ひとりが人権を尊重し、それぞれが自分らしく生きていける社会について理解を深めます。

第68回人権週間行事 講演と映画のつどい

【日 時】 平成28年12月8日(木曜日)午後1時30分〜午後4時10分 〔開場〕午後1時
【会 場】 江戸川区総合文化センター(江戸川区中央4−14−1)
【内 容】 ≪講演≫ ダブルハッピネス 辛さが2倍なら楽しさも2倍!〜誰もが抱えるそれぞれの「生きづらさ」を
         乗り越えるヒント〜/講師:杉山文野
      ≪映画≫光射す空へ(アニメ・32分字幕あり)
【定 員】 先着350名
【入場料】 無料
【主 催】 江戸川区
【協 賛】 人権擁護委員(江戸川地区)、(公財)東京都人権啓発センター
【問合せ】 江戸川区総務部総務課 03−5662−6264

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る