このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年11月24日 伝統文化体感プログラム「日本文化体験工房」初開催

更新日:2016年11月25日

 東京2020大会に向けて、更なる増加が見込まれる訪日外国人。日本独自の伝統文化等を見つめ直し、自国の文化を外国人らに“手渡し”で伝えようと、区総合文化センター(中央4)では、日本文化体感プログラム「日本文化体験工房」を今月26日に初開催。第1弾は、海外でも人気の高い「BONSAI」をテーマに盆栽の手入れ等を学べるワークショップを開きます。
 江戸川区では、東京2020大会の成功と開催後のさらなる地域の発展を目指すため、2016年1月に「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 江戸川区推進プログラム」を策定。「スポーツ」、「教育」、「文化・国際交流・おもてなし」、「安全・安心」、「まちづくり」の5つの柱を軸に約70の取組みを推進し、区の魅力を国内外に発信しながら区民が誇りを持ち訪れる人が憧れる社会づくりを目指しています。「文化・国際・おもてなし」分野においては、今年度からまち案内などを行う人材を育成する「まちかどおもてなしボランティア育成講座」の開催や区内の名店を多言語で紹介するネット動画「EDOGAWA美味NAVI」の配信などをスタート。国内外の来訪者をもてなす“心”を醸成し、魅力ある地域資源の発掘・発信等に取り組んでいます。
 「日本文化体験工房」は、年々増加する訪日外国人等に日本独自の伝統文化を“手渡し”で直接伝えられるよう、区民らの体感の場として区総合文化センター(指定管理者:サントリーパブリシティサービスグループ)が主催するシリーズ企画。初回は、日本盆栽作風展において内閣総理大臣賞を4度受賞した盆栽作家・小林國男(春花園BONSAI美術館(新堀1)館長)さんによるワークショップを開催。小さな鉢の中に壮大な自然を表現するミニ盆栽を使って鑑賞ポイントや手入れなどについて学んでもらい、日本文化の魅力発信に繋げます。

◆日本文化体験工房 VOL.1 はじめてのBONSAIワークショップ◆

日 時 2016年11月26日(土曜日)午後2時〜午後4時
会 場 区総合文化センター(江戸川区中央4丁目14番1号)
参加数 20名(申込終了)
問合せ 区総合文化センター(03-3652-1111/午前9時〜午後9時30分)

※取材をご希望の報道機関の方は、上記問合せ先までご連絡をお願いします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

11月

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る