このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年11月08日 葛西海浜公園東なぎさで「大クリーン作戦」開催

更新日:2016年11月9日

貴重な生態系残す保護区をボランティアが清掃 野鳥の観察会も

 国内でも有数の野鳥の生息地とされる葛西海浜公園「東なぎさ」。東なぎさの美しい自然環境を守りながら動植物の生息環境を保護しようと、今日(8日)、「東なぎさ大クリーン作戦」が開催され、漁業関係者や地域団体などのボランティア99名が清掃活動等を行いました。
 葛西海浜公園は、葛西沖に広がる三枚洲を保護するために整備された二つの三日月型の人口渚からなる公園で、平成元年に造成。潮干狩りやBBQ等を楽しむことができる「西なぎさ」では、昨夏から海水浴体験の社会実験もスタートし、夏場は区内外から数多くの家族連れなどが来園しました。一方、環境保全ゾーンとして立ち入りが禁止されている「東なぎさ」は、野鳥や水生生物が生息する自然豊かな環境が形成されており、「クロツラヘラサギ」や「ハヤブサ」などの絶滅危惧種も飛来する区域。冬に訪れる約2万羽のスズガモが空を舞う様はまさに圧巻で、「日本野鳥の会」などでは東京初のラムサール条約湿地登録に向けた活動も進められています。
 「東なぎさ大クリーン作戦」は、より良い江戸前の海を次代に伝えるため、東京湾の漁業資源や環境等を守り育てようと、平成13年から東京都漁連内湾釣漁協議会(東京都港区/会長:小島一幸)が主催する清掃活動。平成16年からはNPO法人えどがわエコセンター(船堀4)と共催で開催しており、清掃活動後は、葛西東渚・鳥類園友の会などの協力を得て野鳥や植物、底生生物などの観察会も行っています。
 今日(8日)午前9時、手には軍手、足には長靴を着用した参加者らは、早速、同協議会員が運航する小型船に乗って葛西臨海公園の船着場から東なぎさまで移動。日頃は入ることのできない干潟に次々と上陸しました。到着後は、主催者からごみの分別の仕方など注意事項が伝達され、各自ごみ袋を持ち、清掃活動を開始。二つの河川の河口域にある東なぎさは、河川や海から漂着したごみが滞留しやすいこともあり、投げ捨てられたペットボトルや空き缶、空き瓶等さまざまなごみが集まってきます。中には、生活用品だけでなく、靴やタイヤ、卒塔婆なども漂着。参加者らは、漂着したごみを「ペットボトル」「可燃ごみ」「缶・ビン・不燃ごみ」とそれぞれ色分けされた袋に入れていき、約1時間かけて45L・50袋分のごみを回収しました。
 ごみ拾いの後は、自然観察会を開催。「野鳥」「植物」「底生生物」の順番に、東なぎさに生息する動植物の解説が行われました。沖から200〜300メートル離れたところでは「スズガモ」の群れや葦原でしか見ることができない「チュウヒ」などが飛来しており、参加者らは用意された望遠鏡や双眼鏡で貴重な野鳥を観測。植物では、都が絶滅危惧1B類に指定する「ウラギク」も採取され、その希少性の高さについて明治大学の倉本宣教授が、底生生物コーナーでは、採取した「ムロミスナウミナナフシ」などについて、東邦大学の風呂田利夫名誉教授らが解説を行いました。
 主催した都漁連内湾釣漁協議会の小島一幸(こじまかずゆき/50歳)会長は「今回の活動を通じて、参加した方々それぞれの意識に変化が生じたと思います。その意識や考えの変化を今後の日常生活に活かしてもらい、環境保全に向けた取り組みの一歩に繋げてもらいたいと思います。」と話していました。
 専門学校のゼミの一環として活動に参加した20代の女性は、東なぎさに流れ着いたごみの量に驚いたと言い、「環境を守るために何から始めれば良いかまだ分からないのですが、まずは、今日見聞きしたことを周辺の身近な人たちに伝え、これからの環境保全活動について考えていきたいと思います。」と話していました。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

11月

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る