このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年9月21日 ピンバッジ交換会「銭湯でピンと〜れ!」 今月25日初開催

更新日:2016年9月21日

海外で人気のピントレを銭湯で!来場者には限定ピンバッジも

 オリンピック・パラリンピックをはじめ、海外の人気テーマパークなどで広がりを見せている「ピンバッジトレーディング」。東京2020大会を4年後に控え、東京都公衆浴場業生活衛生同業組合江戸川支部では、年々増加する訪日外国人などに「SENTO(銭湯)」の魅力を伝えようと、今月25日、ピンバッジトレーディング「銭湯でピンと〜れ!」を第二寿湯(江戸川1丁目)で初開催します。
 東京都公衆浴場業生活衛生同業組合江戸川支部は、区内の公衆浴場の利用促進や公衆衛生向上・増進を目的とした活動に取り組む業界団体。講談師を招いて定期的に「東京ニューヨーク(入浴)寄席」を行ったり、敬老の日には、高齢の利用者の背中を流す地域の子どもボランティア「お背中流し隊」を出動させたりと、世代を超えた地域交流の場として一役を担うユニークな取り組みも行っています。
 海外では「ピンズ(PINS)トレーディング」とも言われるピンバッジトレーディングは、オリンピック・パラリンピックにおいて、各国の参加選手や関係者が友好の証として交換し合ったことが始まりと言われています。1984年に開催されたロサンゼルスオリンピック・パラリンピックでは、トレーディング会場が設けられたこともあって、一大ブームを巻き起こしました。日本では、98年に開催された長野冬季オリパラ大会や02年に開催されたFIFAワールドカップなどで認知度が高まり、多くのピントレファンを生んだと言われています。
 今月25日に開催される「銭湯でピンと〜れ!」では、持ち寄ったピンバッジの交換会だけでなく、コレクターによる「ピンバッジコレクション」の展示も行います。また、参加者のうち先着100名には、同支部の人気マスコットキャラクター「お湯の富士」がデザインされた「限定ピンバッジ」のプレゼントも。その他、これまで購入することができなかったお湯の富士の「ぬいぐるみ」や「トートバッグ」など人気グッズの特別販売会も同時開催します。入場は無料です。

銭湯でピンと〜れ!

◆日時◆ 平成28年9月25日(日曜日)午前11時〜午後3時
◆会場◆ 第二寿湯(江戸川区江戸川1丁目46番12号/電話:03-3670-6195)
◆主催◆ 東京都公衆浴場業生活衛生同業組合江戸川支部
     後援:江戸川区/協力:東京ピンクラブ
◆特典◆ 参加者のうち、先着100名には限定お湯の富士ピンバッジをプレゼント。
     その他、お湯の富士グッズの特別販売も行います。入場は無料です。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る