このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年09月07日 障害者スポーツイベント「ぼくらが創ろうこれからの江戸川区」 今月10日開催

更新日:2016年9月7日

思いやりを通じて「心」のバリアを考える

 明日(8日)開幕する「リオ2016パラリンピック競技大会」を目前に、盛り上がりを見せる障害者スポーツ。障害者スポーツを通じて、活力あふれる都市モデルを創造しようと、区陸上競技場(清新町2)では今月10日、障害者スポーツイベント「ぼくらが創ろうこれからの江戸川区」を開催します。主催は、公益社団法人東京青年会議所江戸川区委員会。後援は江戸川区。
 江戸川区では、障害者スポーツの振興を一層推進するため、今年4月、文化共育部スポーツ振興課に「障害者スポーツ係」を新設。講演会や体験教室などの事業を通じて障害者スポーツへの理解促進を図るとともに、パラアスリートなどの人材育成や活動支援、関係団体との連絡調整等、障害がある人のスポーツ活動を取り巻く環境整備などに取り組んでいます。
 同イベントでは、同競技場をホームに活動する東京23FC監督の羽中田 昌(はちゅうだ まさし)さんとアテネパラ・自転車競技スプリントで銀メダルを獲得した葭原滋男(よしはらしげお)さんをゲストに迎え、パネルディスカッションを開催。「共生」をテーマに、障害の有無にかかわらずさまざまな人々と垣根なく住み暮らすことができる社会の構築について考えます。また、フィールドでは、音と声のコミュニケーションが鍵となる「ブラインドサッカー」やクラッチと呼ばれる松葉づえを使った「アンプティサッカー」の体験教室を開催。陸上トラックでは、競技用車椅子などの乗車体験も行われます。その他、障害者スポーツに関するパネル展示やクイズ、補助犬とのふれあいコーナー等も開設。障害者スポーツに親しみながら理解を深めてもらい、障害の有無にかかわりなく助け合う心を持った人が住み暮らす、活力ある都市・江戸川区を目指します。

ぼくらが創ろうこれからの江戸川区

◆日時◆ 平成28年9月10日(土曜日)午前11時〜午後2時  小雨実施
◆会場◆ 江戸川区陸上競技場(清新町2丁目1−1/03−3878−3388)
◆内容◆ パネルディスカッション(ゲスト:東京FC監督・羽中田昌さん、アテネパラ銀メダリス
     ト・葭原滋男さん)、障害者スポーツ体験(ブラインドサッカー、アンプティサッカー、車
     椅子陸上)、パネル展示、障害者スポーツクイズ 等

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る