このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年8月30日 商店街で「ちょい食べフェスティバル2016」初開催

更新日:2016年8月31日

“各店自慢の商品を無料で楽しめる!!“

 JR「平井駅」南口の駅前から南に伸びる「平井親和会商店街」では、各店自慢の商品を“ちょっとずつ”試してもらい、商店街を縁日気分で楽しんでもらおうと「ちょい食べフェスティバル2016」が9月3日(土曜日)と4日(日曜日)に開催されます。主催は、平井親和会商店街振興組合(濱田守正理事長/会員店舗数85店)ほか。
 同商店街は昭和3年に設立し、区内で最も古く歴史のある商店街。電柱を地中化し、レンガ風に舗装したメイン通り「ふれあいロード」は遊歩道として整備されています。コーギー犬がモチーフとなっている公認キャラクター「こーた(幸多)」を活用して街をPRしたり、冬季にはイルミネーションを施したりするなど、創意工夫をして活性化に力を入れています。
 同イベントは、商店街の活性化を目的とした都産業労働局が実施する商店街に対する助成事業「平成28年度広域支援型商店街事業」を活用した催し。今回初となる「ちょい食べフェスティバル」は、同商店街と梅屋敷梅交会協同組合(大田区)、尾山台商栄会商店街振興組合(世田谷区)、尾山台振興会商店街振興組合(世田谷区)の4つの商店街が連携し、3日(土曜日)の平井親和会商店街を皮切りに、9日(金曜日)と10日(土曜日)は尾山台商栄会・尾山台振興会、30日(金曜日)と10月1日(土曜日)はぷらもーる梅屋敷で開催されます。
 当日(3日・4日)は、同商店街から30店舗が参加し、各店自慢の料理などを無料で楽しむことができます。鶏肉の専門店「鳥喜」では、ヘルシーな鶏肉を使った「メンチカツ」を提供。揚げたてでジューシーなサクサクメンチカツは、鶏肉に味付けをしているためソースなど使わずにそのまま味わうことができます。毎夕、主婦層で賑わう「平井中村屋」では、自家製の「牛すじ煮込み」を用意。時間をかけてじっくり煮込んだ人気の品は同店の定番商品です。ほかに創業80年の和菓子店「林家」では、特製大納言小豆でまぶした「三色白玉だんご」を、健康茶専門店「健茶楽醍醐」ではハーブティーも提供されます。同イベントは、料理だけでなく自慢の商品も手に入るのが特徴。寝具店では「枕カバー」、フラワーショップではお客さんに合わせて店員が選ぶバラなどの「切り花」が用意されます。
 各日、午後3時から6時までの開催。会場では参加無料のスーパーボールすくいや射的、中央大学タップダンス部や大道芸人のパフォーマンスも行われ、縁日気分を盛り上げます。ちょい食べ・ちょい買いを楽しめる無料参加券(四枚綴り)がついたチラシは、新聞折り込みのほか、当日商店街入口でも配布しています。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る