このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年8月25日 メダル効果で「区民カヌー体験教室」が盛況!!28日まで

更新日:2016年8月25日

”9月からは「学校カヌー教室」も”

 オリンピックのカヌー競技では、日本史上初のメダルをもたらした羽根田卓也選手。7月から新左近川親水公園(臨海町2・3丁目地先)で開催している「区民カヌー体験教室(主催:江戸川区)」は、メダルの獲得以降、定員を上回る程の参加者が訪れています。
 メダルラッシュに沸いたリオデジャネイロオリンピック。2020年東京オリンピックの開催に大きな弾みをつける大会となりました。カヌー・スラローム会場の開催予定地である江戸川区では、予定地から程近い親水公園を利用して2015年から体験教室を開催。昨年度は、7月から8月にかけて4回実施し、合計139名の参加がありました。カヌーの魅力を多くの区民に知ってもらい、機運をさらに高めようと、今年度は7月2日(土曜日)から8月28日(日曜日)までの土日祝日に、回数を20回に増やして開催しています。
 同教室は、「江戸川区カヌー協会(会長:鹿野由喜夫)」の協力のもとで開催。同協会のメンバーが講師となり、初めてでも上手く乗船できるように、パドルの持ち方やカヌーの乗降方法などについて丁寧に指導します。パドルの使い方に慣れず、最初は思うように前に進まなかった参加者も、徐々にコツをつかんでいくと、水上に吹く涼やかな風を受けながら爽快にカヌーを楽しんでいます。
 8月21日(日曜日)までの間、同教室には夏休みを利用した子どもや親子連れなど合計681名が参加。メダルを獲得した翌日の11日(木・祝)は、55名(定員:50名)の参加があり、その後もほぼ満員又はそれを上回る方がカヌーを楽しみました。参加者からは、羽根田選手の活躍を喜び、東京オリンピックでは江戸川区の会場で選手を応援したいといった声が聞かれました。メダル獲得とともにますます盛り上がりを見せる「区民体験カヌー教室」。開催は27日(土曜日)と28日(日曜日)の残すところあと2日です。
 なお、区では二学期の授業開始に合わせ、「学校カヌー教室」を9月5日(月曜日)から再開。区カヌー協会の協力のもと、小学校の屋外プールを活用して、5・6年生の児童がカヌーを体験します。7月4日(月曜日)から開催されている今年度の教室には、約1,800名の児童が参加する予定です。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る