このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年8月08日 区施設のレストランで関東一高応援メニューを提供

更新日:2016年8月8日

勝利を重ねて目指せ優勝!

 勝負ごとに勝つゲン担ぎとして食べられる「カツ」。「レストラングリーンパレス(松島1)」では、第98回全国高校野球選手権大会の東東京代表として地元・江戸川から出場する「関東第一高等学校(松島2)」の必勝を祈願して、かつ重と応援募金(100円)をセットにした「勝つ重セット(税込1,000円)」を提供しています。
 関東第一高等学校は、春・夏甲子園出場通算13回を誇る野球の名門校。先月28日に行われた東東京大会決勝では、10回表に東亜学園高等学校が1点を勝ち越すも、その裏の攻撃で村瀬主将がタイムリーを放ち同点に追いつくと、森川選手のサヨナラ打で「4対3」と見事な逆転劇で勝利。直後から、区内の商店街や飲食店等では「関東一高おめでとう!」と書かれた祝福の横断幕や貼り紙が店頭などをにぎわせました。江戸川区でも広報PR支援として、区庁舎や江戸川区球場などに8施設に懸垂幕等を設置。現在、区内26施設では、同校への応援募金も受付けています。
 同店では、今月4日から関東一高必勝応援メニュー「勝つ重セット」の販売を開始。昨夏の甲子園出場時は、ロースカツにタマネギやニンジンなど10数種類の具材を煮込んで作った特製カレーをかけた「勝つ!!カレーセット」で関東一高を盛り上げ、19,100円(191食分)の募金を関東一高に送りました。今回は、勝利を重ねて優勝を目指してもらおうと「かつ重」をセレクト。約160gのボリュームある肉厚でジューシーなロースカツ煮にごはん、味噌汁、香の物が付き、100円の応援募金がセットになって税込1,000円で提供しています。同メニューを注文した会社代表の50代の男性は、「ボリュームもあっておいしい。」とかつ重を頬張りながら「父親も関東一高野球部のOBなので応援しています。優勝目指して頑張ってもらいたいですね。」と話していました。
 また、区総合文化センター内にある「お食事 喫茶 百花百兆(ひゃっかひゃくちょう(中央4))」では、今月7日から「点を取り勝利を掴め!とり天&ヒレカツ丼(税込980円)」の提供を開始。レジカウンターには、応援募金箱も設置され、来店者に広く応援を呼びかけています。メニューの選定にあたっては、一点一点を着実に取り、粘り強く勝ち進んでもらいたいと、良質な豚ヒレ肉を使った「ヒレカツ」にサクサクの衣がおいしい「とり天」をチョイス。その上には、バットに見立てたナスとボールに見立てたかまぼこも。頂点に立つ関東一高をイメージし、チームカラーの「紫」を使った紫キャベツも添えられ、味噌汁と香の物がついて税込980円で提供しています。関東一高に通う姪をもつ会社員の40代男性は、関東一高を応援しようと同メニューを注文。「これはおいしい。」と満足気な表情を浮かべ、「関東一高の試合は、すべて応援します。」と話していました。
 関東一高必勝応援メニューは、同校が甲子園に出場する期間中、次のとおり提供します。

勝つ重セット 点を取り勝利を掴め!とり天&ヒレカツ丼

提供元:レストラングリーンパレス(松島1)
販売額:税込1,000円(応援募金100円含む)
提供時間:ランチタイム(午前11時〜午後3時)限定

提供元:お食事 喫茶 百花百兆(中央4)
販売額:税込980円
提供時間:午前11時〜午後8時30分

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る