このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年8月22日 区ホームページで「聞かせて!あなたの自転車アンケート」

更新日:2016年8月25日

”区民と一体で自転車盗の減少に努める!!”

 江戸川区では、自転車盗難件数の減少に向けた効果的な対策を図るため、20日(土曜日)から9月19日(月曜・祝日)までの約一か月間、自転車の施錠や盗難被害状況に関するアンケートを区ホームページで初めて実施しています。
  
 警視庁が発表した平成27年東京都内の自治体別刑法犯発生状況によると、平成27年1月から12月までの一年間に、江戸川区内で発生した刑法犯総認知件数は7,759件で、前年と比べると48件減少しました。しかしながら、自転車盗難件数は前年より57件を上回る3,254件で、23区でワースト2を記録しました。自転車盗は、刑法犯総認知件数の約4割を占め、平成28年上半期の盗難件数も1,454件で依然として多い状況です。
 
 刑法犯総認知件数減少のカギを握る“自転車盗難対策”はこれまで、被害が集中する駅頭において、町会・自治会の地域住民や区内の中学生で結成する「盗難自転車なくし隊」が、啓発用チラシなどを配布しながら区民らに自転車盗の危険性や施錠の重要性を呼び掛けて来ました。また、平成27年7月には区内全域を対象に、町・自治会連合会や小・中学校長会、商店街連合会など60団体以上が参加して「自転車盗撲滅大作戦2015」を実施。区内の全域を対象にして一か月間にわたって、様々な場面で自転車盗への啓発活動を取り組んで来ました。
 
 本区における「自転車盗」は、一年間の盗難被害が3,000台を超え、半数以上が午後4時以降、約5割が住宅敷地内で発生し、約6割が鍵の掛け忘れなどの無施錠によるもの。区では、緊急対策として“「3・4・5・6」に要注意!!”のキーワードを記した啓発用チラシを8月9日(火曜日)から区民施設約260カ所に掲出を始めました。また、7月20日(水曜日)からは夜間に限ってパトロールをしていた青パトを昼間に巡回させ、自転車盗難の抑止に努めているほか、担当職員が区民向け講座の会場に出向き、講座開始前の時間を利用して自転車の鍵かけを呼び掛けるなど地道な活動も行っています。
 
 こうした活動をさらに効果的に展開していくため、20日(土曜日)から区ホームページで「自転車アンケート」を実施。アンケートには、施錠の状況や盗難被害に遭った場所など15項目にわたる調査と自由意見欄を設けました。区民から直接情報収集することでより詳しい被害の発生状況を分析し、広域的な啓発活動に加えて、発生が頻発するエリアでの重点的な対策を講じられるように活用していく予定です。
 
 区環境部参事岩瀬耕二は、「区民の皆様の御協力のもと、今回の結果を参考に対策を講じて、安全・安心の街づくりを推進していきます。」とコメントしています。「自転車アンケート」のホームページは、下記リンク先のとおり
 

自転車に関するアンケート

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る