このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年8月01日 第41回江戸川区花火大会 今月6日開催

更新日:2016年8月8日

5秒間で1,000発の花火がえどがわの夜空を彩る

 えどがわの夏の一大風物詩「エキサイティング花火」。江戸川河川敷では、今月6日「第41回江戸川区花火大会 エキサイティング花火2016」が開催されます。主催は、江戸川区花火大会実行委員会(会長:松本勝義)及び江戸川区。
 「江戸川区花火大会」は、区民の熱意と心意気により昭和51年から開催されている全国でも有数の規模を誇る花火大会。毎年8月の第一土曜日に都立篠崎公園先の江戸川河川敷を会場として開催されており、会場周辺ではレジャーシートなどにゆっくり座って間近で大迫力の花火を観賞できるとあって、毎年多くの来場者でにぎわいを見せています。イメージに沿ったBGMに乗せて打ち揚げられる花火の総計は約14,000発と、一会場あたりの打ち揚げ数は都内最大級。対岸の市川市からも鑑賞できるとあって、昨年は約139万人(江戸川区側:90万人、市川市側:49万人)が江戸川の夜空を彩る華麗な花火を楽しみました。
 第41回となる今年の見どころは、開始の合図とともに5秒間で1,000発の花火を一気に打ち揚げる迫力満点のオープニング「咲き誇れ!情熱江戸川花火!」。金銀色を中心とした華やかな花火が夜空に咲き誇ります。趣向を凝らした8つのテーマで構成される同大会では、その他、富士山頂に燦然と輝くダイヤモンド富士をイメージした「ダイヤモンド富士〜永遠の輝き〜」や、蜜を探して縦横無尽に飛び回るミツバチをイメージした「あっちこっち♪ミツバチマーチ♪」なども。「紅の電光石火」でえどがわの夜空が真っ赤に染まった後は、今大会最大となる8号玉「虹色のグラデーション」が虹色の光を放射状に放ちながら変化していく様子を楽しむことができます。最後は、金色のしだれ柳が煌めく「夢幻の彼方へ」でフィナーレを飾ります。

エキサイティング花火2016 第41回江戸川区花火大会
【日時】

平成28年8月6日(土曜日)
午後7時15分〜8時30分(荒天の場合、翌日に順延)

【会場】 江戸川河川敷(都立篠崎公園先)
【主催】

江戸川区花火大会実行委員会、江戸川区

【プログラム】

午後7時15分〜 「咲き誇れ!情熱江戸川花火!」
午後7時25分〜 「ダイヤモンド富士〜永遠の輝き〜」
午後7時35分〜 「パステル★EDOGAWA」
午後7時45分〜 「真夏のスターダスト」
午後7時55分〜 「あっちこっち♪ミツバチマーチ♪」
午後8時05分〜 「ブルーシンフォニー〜瑠璃の雫〜」
午後8時15分〜 「紅の電光石火」
午後8時25分〜 「夢幻の彼方へ」 

【問合せ】

江戸川区花火大会実行委員会事務局
(産業振興課 商工勤労係 電話:03-5662-0523)

**当日の取材をご希望の報道機関の方は、報道係(電話:03-3652-0652)までご連絡をお願いします**

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る