このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年8月01日 東京都知事選挙「選挙人名簿」の誤記載について

更新日:2016年8月8日

標記について、下記のとおり発表いたします。

 記

1 概要

平成28年7月31日(日曜日)投開票の東京都知事選挙において、各投票所に配布された選挙人の投票権を照合する「選挙人名簿」の投票済データに誤りがあったことが判明しました。その後の調査で、選挙人名簿には第24回参議院議員通常選挙(平成28年7月10日投開票)の期日前などで投票した情報が反映されていたことが分かりました。詳細な経過と対応については以下のとおりです。

2 経過

(1)7月30日(土曜日)午後9時頃

期日前投票の締め切り後に、投票済みデータを反映した「選挙人名簿」を受託業者が印刷。

(2)7月31日(日曜日)午前5時30分頃

選挙管理委員会が「選挙人名簿」を区内62カ所ある全投票所に配達。

(3)同日 午前7時過ぎ

投票に訪れた有権者が投票を済ませていないという申し出にもかかわらず、「選挙人名簿」に投票済みと記載されているといった内容の電話が複数の投票所から選挙管理委員会に入った。

(4)同日 午前7時30分頃

選挙管理委員会担当者が有権者の投票済み情報を再度確認したところ、データは誤記載であることが判明した為、業者に調査を依頼した。

(5)同日 午前7時45分頃から

選挙管理委員会から各投票所に電話及び連絡用端末で一斉通知。選挙人名簿で投票済みとなっている場合でも、入場整理券を持参した場合は投票してもらうように指示した。

(6)同日 午前9時20分頃

受託業者のシステムエンジニアが原因を究明した結果、選挙人名簿には「第24回参議院議員選挙」で使用した期日前の投票済みデータが別人に反映されていることが判明した。

(7)同日 午後1時頃から

各投票所に選挙人名簿の「正誤表」を職員8名が手分けして午後2時30分頃までに直接配達。各投票所の名簿対照係では、正誤表を確認しながら投票してもらうように対応した。

3 原因

参院選の期日前投票済データが都知事選選挙人名簿に引き継がれたことが原因。

4 対象

4,367件(6月23日から29日までの間に区役所本庁舎で参議院選挙の期日前投票を行った投票済数)

5 投票への影響

現在調査中

6 今後の対応策

選挙人名簿データ移行の際の確認作業とチェック体制の強化

7 選挙管理委員会 八武崎信男委員長のコメント

「このような事案が発生したことについて、区民の皆様に深くお詫び申し上げるとともに、再発防止の徹底に努めてまいります。」

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る