このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年7月29日 関東一高が東東京大会優勝 江戸川区長に夏の甲子園出場を報告

更新日:2016年7月31日

祝・2年連続7回目の出場 センバツのリベンジを!

 第98回全国高等学校野球選手権大会への出場が決まった私立関東第一高等学校(松島2)。昨日(28日)同東東京大会で優勝し、夏の甲子園大会への出場が決定したことを多田正見区長に報告するため、同校硬式野球部の村瀬佑斗主将や米澤貴光監督らが今日(7月29日)、江戸川区役所(中央1)に来庁しました。
 同校の夏の甲子園大会出場は、昨年に引き続き2年連続の7回目。春夏通算で3季連続・13回目の出場となります。3年生を中心に編成された今回は、粘り強さと総合力の高さに個々の定評があるチーム。東東京大会決勝では、10回表に東亜学園高等学校が1点を勝ち越すも、その裏の攻撃で村瀬主将がタイムリーを放ち同点に追いつくと、森川選手のサヨナラ打で「4対3」と逆転し、見事甲子園行きの切符を手にしました。
 今日、報告に訪れたのは、村瀬佑斗主将や米澤貴光監督をはじめ、吉村正昭理事長、松橋勝政校長、臼井健太郎部長の5名。初めに、吉村理事長からあいさつがあり、引続き、昨日の決勝戦を含めた東東京大会での様子などが報告されました。報告を受けた多田区長は、会場に持ち込まれた東東京大会の優勝旗を眺めながら「甲子園でも関東一高の真骨頂を見せていただき、ずっしりと違う優勝旗をお持ち帰りいただきたいですね。期待していますので、また甲子園でも頑張ってください。」と激励しました。
 村瀬佑斗主将は、「春のセンバツでは何もできなかった。」と悔しさをにじませながら「借りを返すためにもまずは1勝を目指して一戦一戦必死になって戦い、その先にある全国制覇を目指して頑張りたいと思います。」と意気込みを語りました。
 第98回全国高等学校野球選手権大会は、8月7日から。優勝目指して49校が戦います。江戸川区では、関東一高の同大会出場を祝い、区役所本庁舎等に懸垂幕を設置するほか、応援募金を区内18施設以上で受付ける等、区民らに同校への支援を呼びかけます。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

7月

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る