このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年7月15日 西葛西駅駐輪場にモニタ設置 自転車マナー向上で安全運転推進

更新日:2016年7月19日

安全・安心のまちを目指して

 危険な違反行為を繰り返す自転車運転者への安全講習が義務付けられた「改正道路交通法」の施行から1年。安心・安全のまちを目指す江戸川区では、区民らに快適な自転車運転走行に心がけてもらいながら自転車マナーの向上等を呼びかけようと、西葛西駅北口駐輪場(西葛西5)等2カ所にモニタを設置し、交通安全に関する映像などの放映をスタートしました。
 警視庁によると、平成27年に都内で発生した交通事故は34,274件。うち自転車による事故数は11,817件で、江戸川区内でも1,236件の事故が発生しています。交通事故全体に占める自転車関与事故率は、全国平均で18.4%と近年は低下傾向にあるものの、都内では32.3%、江戸川区内では38.5%と依然として高い割合を占めています。
 現在、西葛西駅周辺に整備されている駐輪場は、駅北口、南口など5カ所。計6,150台の自転車が収容でき、平成27年度は一日あたり平均5,647台の利用がありました。葛西地域は、平成26年の自転車防犯登録台数が578,248台と都内最大で、区内11カ所の駅に設置されたレンタサイクルポートでの貸出数も平成27年度は149,016台(葛西・西葛西・葛西臨海公園計)。自転車専用通行帯などの道路環境整備が進められたこともあって、現在も数多くの区民らが自転車を利用しています。
 今回、モニタが設置されたのは、西葛西駅北口と南口の地下駐輪場の2カ所。快適な自転車運転走行に心がけてもらいながら自転車マナーの向上等を呼びかけようと、6月下旬にそれぞれ1台ずつ設置し、試験放映を開始しました。7月1日から本格稼働した同モニタでは、歩きスマホに夢中の歩行者とすれ違う際やイヤホン着用による自転車走行、一時不停止など交通ルールを無視した運転などの危険性など、自転車利用マナーに関する映像を放映。その他、自転車盗難防止や一般防犯、地域のイベント情報なども盛り込みながら、安全で快適な自転車運転を推進する内容となっています。
 同駐輪場を定期利用している60代の男性は、「来る時間によって違う映像が流れているので、つい足を止めて見てしまいます。」と笑顔でモニタを眺めながら、「自転車の走行ルールを再確認しながら、今後も安全運転に努めたいと思います。」と話していました。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

7月

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る