このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年7月06日 「イングリッシュキャンプ2016 」7月9・10日(1泊2日)開催

更新日:2016年7月6日

キャンプを通じて生きた英会話を楽しむ!

 東京2020大会を4年後に控え、さまざまな活躍が期待される中高生世代。外国人との共同生活を通じて、国際感覚を持った青少年人材を育成しようと、7月9日から共育プラザ平井(平井7)で「イングリッシュキャンプ2016」が開催されます。
 「共育プラザ」は、中高生に豊かな感性を磨いてもらおうと、2005年に開設された児童福祉施設。現在、区内に6カ所設置されており、音楽やスポーツなどさまざまな青少年の活動支援等を行っています。今年度からは、大学生ボランティアによる学習支援事業「1655勉強cafe」もスタート。16時55分に始まる同事業は、年齢の近い大学生が丁寧にサポートしてくれるとあって、勉強だけでなく進路や将来のことなども気軽に相談できると好評を得ています。
 「イングリッシュキャンプ」は、東京2020大会に向けて国際感覚を持った人材を育成しようと、2014年にスタートした事業。外国人とともに1泊2日の共同生活を行うもので、日本の文化を意識したさまざまなプログラムを通じて交流を図りながら英語のコミュニケーション力を高めます。参加中の会話は全て英語に限定されていることから、英語によるコミュニケーションの幅が広がるだけでなく、会話を通じて得られる他国の文化や習慣なども理解できるとあって、今回も定員を超える多くの応募があり、同プラザの人気イベントとなっています。

 7月9日・10日の1泊2日で開催される「イングリッシュキャンプ2016」では、「日本の夏」を意識したプログラムを用意。今回は、区内在住の中高生25名とアジア圏を中心とした10代〜40代の外国人19名が参加します。初日となる9日は、参加者全員が浴衣に着替え、夕食のそうめんで涼を感じながら、食後に線香花火を楽しみます。プログラムには、竹筒を使って、夕食時に使う竹の器づくりも用意。一日の終わりには、東京都公衆浴場組合江戸川支部の協力を得て、会場近くにある銭湯「金泉湯(平井7)」で広い湯船につかりながら一日の疲れを癒し、同プラザに宿泊します。二日目は、区内で歴史のある自然河川「旧中川」沿いを散策。付近の神社に立ち寄って奉納された山車などを見学し、平井地域の貴重な文化・歴史にふれます。キャンプ締めくくりには、二日間を通して感じたことを発表する「スピーチ大会」も予定。調理や器づくりといった共同作業等を通じて外国人とふれあい、日本の良き文化を再認識しながら国際感覚を持った青少年人材を育成します。

【イングリッシュキャンプ2016 in 共育プラザ平井】

日時◆7月9日(土曜日)午後3時〜7月10日(日曜日)午前10時
会場◆共育プラザ平井(平井7-21-6/03-3618-4031)
内容◆竹の器づくり、調理(そうめん)、浴衣着付け、銭湯ツアー、まちの散策、スピーチ大会 等

当日の取材をご希望の場合は、報道係(03-5662-0402)あて事前にご連絡をお願いします

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

7月

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る